Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

Google 翻訳の実力

   

外国のお土産にもらったポップコーンの袋は英語だらけ。
「これ何味なんだろう?」とつぶやいていたら、長男がポップコーンの袋にスマホをかざした。
「お父さん、この画面をみて」というのでのぞていみたら「塩キャビア味」と表示されている。

スマホ画面をかざすだけで対象の外国語を翻訳してくれるすごいアプリが「Google翻訳」。以前からおなじみのアプリでWeb 版もあるが、2016年12月にバージョン 5.5.1にアップデートし、大幅に進化した。

ネット環境があれば、外国語をコピペするだけで何と103言語間での翻訳が可能になる。また、オフライン環境でも52言語の翻訳が可能なので、かなり心強い存在。それだけでも充分すごいのに、2016年末のアップグレードでもっと凄いことができるようになった。
それが先ほどご紹介した、「リアルタイム カメラ翻訳」というもの。
外国語(30言語に対応)をスマホでかざせば、リアルタイムで翻訳してくれるというスグレモノなのだ。

手元にあった英語の本『The Wish List』にスマホをかざしたところ、『The ご希望リスト』と表示された。短文だけでなく長文にも対応しているが「リアルタイム カメラ翻訳」の場合、長文には多少精度に問題があるようだが単語レベルの意味を知るためならまったく問題ない。

Web 版の『Google 翻訳』に外国語サイトの原稿を貼り付けし、日本語に翻訳してみよう。カタコトの日本語を聞いている気分ではあるが、それでも充分にメッセージは伝わってくる。

機械の翻訳もここまできた。日進月歩で進化をつづける翻訳技術。
あなたも一度体験してみよう。
できればスマホでの「リアルタイム カメラ翻訳」を体験していただきたい。

★Google 翻訳(App Store)
http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=5092
★Google 翻訳(Android)
http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=5093

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - 9.IT、ネット, ★ 1.テーマ別