Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

日本国内+世界中どこでも設定なしで使えるモバイル Wi-Fi

   

日本国内を移動するとき私は5年前に契約したイーモバイル(今のワイモバイル)のWi-Fi ルーターを持参してきた。
外国に行くときにはiPhone(SoftBank)のデータローミングサービスを利用する。パケ死(高額なパケット料)することはないが、それでも日本にいる感覚で数日過ごせば、3万円~5万円の通信料になってしまう。外国用のレンタル Wi-Fiを借りることもあるが、借りるのも返すのも設定をするのも面倒なので、スマホローミングに頼ることが多くなる。

そろそろすごいモバイル Wi-Fi が出ないかなと思っていたら、本当にすごいものが出た。これで決まり!という一台だ。おそらくあなたもご存知ないはず。なにしろ、日本で発売されたばかり(2016年10月発売)で、大々的な宣伝もしていない今は、知る人ぞ知る存在だ。

その名を「グローカルネット」という。

世界初となるすごい技術・・・クラウド上に SIM を刺すことで、日本国内だけでなく世界中どこへ行ってもこれ一台で使える Wi-Fiルーターなのだ。(「世界中」とはいっても、正確にいえば世界111カ国)

しかも4G ・LTE などの高速通信に対応し、低価格なのである。

いいことずくめだが、すごいのはそれだけではない。
クラウド SIM なので、日本国内にいる時は通信大手三社の docomo、SoftBank、auのいずれか最適な環境で自動接続する。たとえば、地下にいるときはdocomo、新幹線に乗ったときはSoftBank、山間部に行ったときは a u、といった具合。設定が一切不要なので、メカが苦手な方でも安心してつかえる。

ただし、同業他社のワイモバイルや UQ WiMAX などとあきらかに違うところが二つあるので注意が必要だ。

1.Wi-Fi 端末は買い取り制(24,000円)であり、初回だけ登録料として3,000円かかる。そのかわりランニングコスト(月々の利用料)が大幅に安くなっている。3年使うのであれば、どこよりも安くなる。

2.少しボディに厚みを感じるかもしれない。
質感は iPhone そっくりで、サイズは iPhone5のボディを肉厚にした感じ。その肉厚部分はバッテリーにあてられているので、一日中電源を入れっぱなしで使っても落ちることはない。
それどころか、「グローカルネット」の本体からスマホなどに充電することもできるので重宝するだろう。

出張が多い方、コンスタントに外国へ行っておられる方、Wi-Fi 環境を充実させたい方にとってのマストアイテムとなりそうだ。

いかがだろう。あとはホームページから申込みして決済するだけ。
2~3日後には端末が届くので、電源を入れて使うだけ。ややこしい契約手続きはなく、いざというときの解約も簡単。

最後に、「グローカルネット」の経営者は私(武沢)の友人である。
とても信頼できる方ですのでご安心いただきたい。

私自身は2017年の新年早々から、この「グローカルネット」を使い始めている。東へ西へ、二度の出張をこなしたが新幹線でもホテルでも、とても快適に利用することができた。

あなたにもおすすめしたい。

★世界111カ国どこでも使える高速低価格モバイル Wi-Fi
「グローカルネット」 → https://goo.gl/Bqxc2j

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - PR(武沢おすすめ広告)