Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

マイクロソフトの「 Office 365」が中小企業で人気なワケ

      2016/11/29

「Excel ファイルが開けませんので、バージョンを落として送り直してください」

パッケージソフトの場合、よくこうしたことがおきる。社外とのやりとりならまだしも、社内でこんな混乱が起きていたら最悪だ。毎日の仕事でつかうソフトやアプリが部署や個人によって違っていたり、バージョンが異なっていたら効率が上がらない。今や、リアルタイムで報告・連絡・相談し、即レスによるスピード経営が企業の絶対条件なのである。

マイクロソフト提供のクラウドサービス「Office 365 Business」をつかえばソフト管理の問題や社内コミュニケーションの問題が一気に解決する。
利用者の多くは従業員数50人以下の中小企業だというが、何を隠そう、当社(がんばれ!社長)でも愛用している。フットワークの良さを武器にする中小企業にとって、「Office 365 Business」は必需品的存在なのだ。

人気の秘訣はたくさんあるが、ワード・エクセル・パワーポイントアウトルックなどの「Office 製品」を使い慣れている会社ならすぐにでも「Office 365 Business」への移行を検討しよう。
なぜなら「Office 365 Business」の場合、各ユーザーごとに最大5台の PCまたは Mac、5台のタブレット (Windows、iPad、Android)、5台のスマートフォンで Officeを利用できる。自宅と会社にノート とデスクトップ があるような場合、5台インストール可能なのはありがたい。また、旅先のホテルやビジネスコンビニの PCを使用する場合などはオンライン版のOfficeも利用できるので安心だ。

また、クラウドストレージは1ユーザーごとに1テラの要領が与えられる。大切なデータはすべてそこで保管したりバックアップ用ストレージとして使うのも便利。ファイルごとに共有設定もできるので、文書共有に適している。他に契約している有料ストレージがあれば、こちらに一本化してしまうのも悪くない。

即効性のある効果として、会議コスト削減のために導入する企業も多い。高画質電話会議 ( Office 365 Business Premiumが必要)を使ってコストを下げながらコミュニケーションを密にしている利用者も多い。他にもアウトルックのスケジューラーやメール共有によって、員の日報管理やスケジュール確認ができるのもうれしい。
つまり、「Office 365 Business」はグループウエアとしても活躍してくれるわけだ。

こんなに便利なクラウドサービスが1ユーザー月額900円からという

リーズナブルな費用。中小企業で盛んに導入されているのもうなずける価格だ。
詳細ならびにお申し込みはこちらのホームページから。
これを機会に導入を検討しよう。
http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4991

次号(12月5日、月曜日)のマイクロソフト号外では「Office365 Business」の導入事例をご紹介する予定。
「Office 365 Business」を導入して大幅にコストダウンに成功した例や、業績アップにつなげた例などをお伝えする予定です。

来週月曜日(12月5日)のマイクロソフト号外もお楽しみに。

★今すぐ導入される方はこちらのホームページから。
http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4991

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - PR(武沢おすすめ広告)