Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

次世代の不動産投資法 ロードマップセミナー

   

株式なり不動産なり債券なり事業なり、対象は何であれ投資するということが資産を増大させる上での鍵をにぎる。自分にあった投資対象を選ぶべきだと思うが、私は個人的に株式と不動産に興味がある。
理由は周囲にそれで財を成した人がたくさんいるからだ。

反面で、投資は積極的にしているのに財が増えない人も知っている。財産を減らしてしまった人も少なからずいる。
うまくいかない人の共通点は、むやみに買った・売ったをくり返していることで、そこから何かを学ぶことがない。
うまくいっている人は、自分流をもっている。投資哲学だったり、自分流にお投資法をもっているのである。

先週ご紹介した不動産投資の本、
『1年目から成功する不動産投資村田式ロケット戦略のすべて』
http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4964 )の著者・村田幸紀さんも自分流を確立してから破竹の勢いだ。

氏の本も売れ行き絶好調のようである。

・丸善丸の内本店 週間ランキング1位
・Amazon 不動産投資部門ランキング1位
・日本経済新聞(経済・経営・ビジネス書ランキング)5位

村田さんは2004年、34歳でトヨタ系自動車部品メーカーに勤務しながら事業として不動産投資をはじめた。その後、一度は破産寸前まで追いこまれるが、劇的に復活し、現在、19棟434戸を所有し総資産26億円、年間家賃収入3億円(満室時)というすごい投資家になった。
銀行への返済は年間1.2億円というから、正味で年間1.8億円の収入が入ってくる。

「村田式」の神髄は1年目から成功すことことを目ざす投資法だ。
そのため、徹底したキャッシュ増加を重視する。投資対象を次の5つにしぼり込むのもキャッシュ増加を最優先させるためだと村田さん。

1.地方
2.RC(鉄筋コンクリート)造
3.住居系
4.中古
5.一棟物

不動産投資用の資金を確保していないから、と不動産投資を随分先のことと考えてきたが、フルローンでスタートすることを前提にする「村田式」ならすぐにでも始められそうだ。

本だけでは分からないこともあるし、質問してみたいこともある。
会いにいってお話しを聞いてみるのも一法だろう。今月、東京と大阪で出版記念のセミナーがある。

★次世代の不動産投資法 ロードマップセミナー
http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4963

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - ★ 1.テーマ別, その他