Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

Amazonの株を買ってみました

   

<昨日のつづきは明日にします>

昨日、身内にめでたいことがあったので、記念に何かしようと思いナスダック市場で Amazon の株を買うことにした。
Appleでも Googleでも良かったのだが最近読んだジェフ(Amazon創業者)の本の影響が残っているようだ。
こういう経営者に投資したいと思わせるものをジェフはもっている
企業としての財務力や収益力だけを単純比較すると、Googleに比べてAmazon はかなり割高で、人気先行のきらいはあるのだが、事業展開力という点ではピカイチだと評価している。

昨日の Amazonの株価は835.18ドル。1ドル104.22円換算で計算すると1株あたり約87,000円で買える。ネットの SBI 証券では1株単位から買えるし、手数料も安い。定期的に買い増ししていくつもりでまずは1株だけ買った。個人の銀行口座からネット証券への送金もクリックひとつでできる。(設定は少々ややこしかったが)

ところで、こんな計算をしているブログ記事を見つけた。
インターネットバブルが弾けた2001年にもし Amazon の株を100万円買っていたら今いくらになっているかという計算をしている。
それによれば、2001年の100万円が15年を経て151倍の1億5,152万円になったという。年間で40%近い利回りで回り続けたことになる。

さらにいえば、1997年5月のナスダック上場時に15.75ドルで100万円買ったとしたら、19年経った今は636倍の6億3,617万円になっている。こちらは40%を超える利回りになる。

ちなみにネット証券では米国株以外に中国、韓国、ロシア、ベトナム、インドネシア、シンガポール、タイ、マレーシアの株も買える。
そちらは今のところ情報に乏しいが、いずれは時間を割いて研究してみたい。

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - ★ 1.テーマ別, その他