Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

ウィークリー雑感

      2017/12/05

毎週金曜日は「ウィークリー雑感」の日。もろもろの情報やお知らせをまとめてどうぞ。

■昨日号のつづき

昨日は次のような記事を書いた。
・・・
以上のウォークマン成功秘話から、ターニングポイントは次の五つある。

1.機内できれいな音で音楽を聴くモノが欲しいと言った井深氏
2.すぐに試作機を作った事業部長
3.試作機をみて事業の可能性に気づき、製品化を命じた盛田氏
4.実際にウォークマンをデザインし製品化したエンジニアチーム
5.予期に反して冷たい反応を示した当初の市場にあって、それを人気製品にしたマーケティングチーム

これらのいずれが欠けてもウォークマンの成功はあり得なかったわけだから、番号に優劣はつけられない。だが、私はあえて一つを選ぶならある番号を選ぶ。
あなたはどういう理由で何番に注目するか、ご意見をお聞かせ願いたい。

・・・
そうお願いしたところ、配信初日で67通のメールを頂戴した。遠くはドイツ、中国、タイ、ベトナムからも回答を頂戴している。
ご回答いただいたすべての方に御礼で Wish-List 2013の Excel ファイルをメールでお届けする予定。なお、回答有効期間は本日24時まで。
それ以降のご回答には御礼のファイルが届かないことをご了承願いたい。
重複回答される方がみえたため、67人の方から 70票の回答が集まった。
まずは番号投票の結果ならびに主なご意見を紹介させていただく。

●ウォークマン成功のポイント

1位:23票
機内できれいな音で音楽を聴くモノが欲しいと言った井深氏

2位:17票
予期に反して冷たい反応を示した当初の市場にあって、それを人気製品にしたマーケティングチーム

3位:15票
すぐに試作機を作った事業部長

4位:13票
試作機をみて事業の可能性に気づき、製品化を命じた盛田氏

5位:2票
実際にウォークマンをデザインし製品化したエンジニアチーム

●主な意見

<1位の井深氏に投じた方々より>

・1 が無いとその後が始まらないから。あとの番号は、遅かれ早かれ誰かが行動したのかな と。
・どの項目も重要ですが、井深会長のお客様目線の声がなければ始まらない。
・欲求がまずありきだと思います。その欲求が会長からのトップダウンという形であったことがなおさら成功のポイントではないでしょうか。
「機内で音楽を聞く」という具体的な声・要望があるからこそ、商品化に向けて各部門のエンジンがかかるものだから。
・創業者が「こんな物が欲しいなあ」という素朴な欲求に真面目に答えた、という点で当時のソニーという会社は偉かったと思います。
・今までにないものを想像し、一人の欲求を多くの人の欲求に伝播させていくきっかけとなったという理由。
・1979 年当時の時代背景でみれば家電系の新製品が次々と世の中に送りだされ、その技術的進化や便利さ、新しさと共に国民の生活も向上していく高揚感があっ
たように思います。
そのようなマーケット状況の中では、自社の技術力を活かした「製品力ありき」(プロダクトアウト的)のアプローチで、革新的な商品を世の中に送り出すこと
が先決と考えました。
・自分が欲しいと思ったものをお客様に提供する、そんな商売はやっ
てて楽しいです。
・未知の需要をつかむ事の難しさを、常々実感しています。
新商品開発となると、ついつい試乗になる商品のモノマネ的なアイデアなら出てくるものの、全く新しいコンセプトのものは、なかなか出てこない。

●<2位のマーケティングチームに投じた方より>

・商売として成否を分けるのは、結局それが売れたがどうか(利益があがったかあがらないか)。
世の中には革新的で便利であるが、マーケティングで失敗したが故消えていく商品はいくらでもあると思われる。
ウォークマンの事例では自分たちの作ったモノに誇りと自信と情熱を持ち、それを絶対に成功させるんだ(新しいライフスタイルを作ってまで)という全社一丸
の姿勢が製品の大成功に結びついたのだと思う。
・多くのヒット商品は開発者の意図したユーザーとは違うところで受け入れられるものです。いかに優れた商品でも、売り先を間違えるとまったく売れない例はベ
アリングを鉄道会社に売りつけようとして失敗した話をはじめ、よくある話です。
・当初は 3000台も売れず、失敗のように見えた商品が、見せ方、切り口、アピールの仕方を変えて爆発的に売れたという事ですが、結局どんなに良いものを作っ
たとしても市場に響くかたちで見せないと、ヒット商品にはならないという事です。

<3位のすぐに試作機を作った事業部長に投じた方々より>

・アイデアを思いつく人は星の数ほどといっては大袈裟ですが、世の中には多く存在すると思います。しかしそれを形にすることが重要で、その「たたき台」があ
って初めて議論や進化・発展が生まれるものと思っております。
・「兵は拙速を見る」事業部長のクイックレスポンスが素晴らしい。
・ゼロをイチにする仕事ができる人は、多くの観点や知識を統合的、総合的に勘案してプロダクトにする訳で、そこで人間としての深さ、洞察力が試されるのでは
ないかと思っています。もちろん、そのイチをビジネスにしたり、100にすることも素晴らしいと思いますが、その「1」が無いと、ビジネスの連鎖、掛け算が
生まれていかなかったという点では、代替不可能な点かと思いました。
・現場が上司あるいは経営者の思いつきをすぐに形にしてくれるのは柔軟な組織がうまく動いているからだと思いますので。
「それは私の仕事ではありません」とか「それに必要な経費は出してくれるんでしょうね」とか「思いつきは困ります。現場に任せてください」などと言われて
しまった経験があるので。
まれに、「面白そうだからやってみましょう」と言われることもありますが、それがスタンダードにはならず、社員個人の資質も、もちろんありますが、社風を
作るにも経営者の力量が。。。。。と思う日々です。
・すぐに試作機を作ったというだけではなく、会長の意図を汲み、更にその期待を上回る出来栄えを見せたという点が素晴らしい。
ここの出来栄えが飛び抜けていなければ、1はただの願望に終わり、3,4,5の動機付けもなされなかったと思います。
・1番のニーズやソースという部分は、本当に世の中にはいて捨てるほどあります。問題なのは、これが、どんな形であれ、人に見える形(試作品でも企画書で
も)になること。ここへいく確率が恐ろしく低いです。たいていの人が飲み屋かどっかで、「ちょっと思いついたんだけど」と話をして終わります。
ただの口先での相談ではなく、企画書に落とす。作ってみる。
特に実機の存在は、世の中に無いものを世に送り出すにあたって、これほど後押しになるものはありません。

<4位の製品化を命じた盛田氏に投じた方々の意見>

・性能のよい商品が顧客に受入れられるわけではなく、顧客に如何に価値を提供するかが大事だと思います。その潜在性を見抜いた盛田さんの判断なくしては、ウ
オークマンは出来なかったと思います。
・売れる売れないを見極め、覚悟を決めて決断するリーダーシップが企業には不可欠だと思いますので。

<5位のエンジニアチームに投じた方々の意見>

・卓越していた。
・いかに優れた発想でも、それを実現し売れなければ話になりません。
・物作りにたずさわるものとして、世にない製品を開発することの困難さを十二分に知っているので。

私の意見は、すれでにここに言い尽くされた感がありますが、視点を変えて来週、お伝えいたします。

■中国での店舗責任者求む!(二度目、そして最後の掲載です)

メルマガ読者の K さんからお預かりしている原稿です。
・・・
中国のある都市に日本料理店を開設する予定があります。その店舗の責任者になる人を探しています。
中国に住んでいる、中国語が話せる日本人料理人をご存知ないでしょうか?もしくは、日本に住んでいる人でも中国に行っていただけるのであれば、OKです。日本料理と言っても、本格的な割烹でなくて、親子丼や刺身、煮物などが出来ればOKです。

<必須条件としては>
1.日本人である
2.調理の経験がある
3.店舗の責任者として仕事をした経験がある
4.中国語が話せる(他の条件がよければ、通訳をつけます)
5.人として信頼がおける
6.中国で生きていける(いろんな意味で我慢強い、タフな性格)
7.長期で中国に駐在出来る

<あると嬉しい条件>
1.既に中国に住んでいる
2.中国語で説得や口論が出来るレベルの語学力

<待遇>
・報酬は今後考えますが、基本は成功報酬としたい。店舗で稼いだ金額の何割かを支給。
・住む所と食事(自分で作ることになりますが)はご用意します。
・店舗について、全般的に権限と責任を持つ
・店舗が赤字になっても、個人補償は必要ない

細かい条件等があると思いますが、まずは、考えても良いと思われる方がいらっしゃれば、お会いしたいと思っております。
お手数ですが、宜しくお願い致します。
・・・
ご興味のある方はメールでお知らせください。この話の主の K さんとは長いお付き合いがあり、信頼のおける方です。(武沢)

連絡先:有限会社がんばれ社長 info@e-comon.co.jp
メールタイトル「中国での店舗責任者について」
お名前とメールアドレス、中国(中国語)との関係について簡単にご記入下さい。K さんよりメールを差し上げます。

■コンサルタントとしてもっと成功したい方のために!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆コンサルタント業の5大戦略セミナー 【キラーコンテンツ実習編】
その他大勢の士業・講師と差別化をはかりたい方、講演回数は多いが年収1500万円にも届かない方、本を出したが顧問契約が取れない方…
コンサルタントに最重要の「売れていく5大戦略」と絶対優位を築くキラーコンテンツの作り方を実務指導。─大好評につき連続開催中─
http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=3383
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■2013年版 マンダラ手帳 (すでに品切れが出ています)

A5サイズのワインレッドなど、一部の商品がすでに品切れ。来年用のマンダラ手帳は早めに用意しておきましょう。
⇒ http://ganbare.pk.shopserve.jp/SHOP/259101/list.html

★【Wish List】
⇒ http://ganbare.pk.shopserve.jp/SHOP/738543/list.html
★【Wish-List】+2013年マンダラ手帳の組合せ
⇒ http://ganbare.pk.shopserve.jp/SHOP/mt2013-wish-set.html

■「名古屋マンダラ手帳研究会」いよいよ来週です!

今年もマンダラ手帳の開発者、松村 寧雄先生と札幌から”マンダラクィーン”こと、佐藤幸枝様をお招きし、手帳で成果をあげる工夫を伝授して頂きます。私(武沢)も手帳術に関してスピーチします。
お誘い合わせのうえ、どうぞ。

・期日:2012年12月15日(土)
・時間:16時~18時 閉会後に希望者で懇親会

※当日、13時半から15時半まで、クローバ経営研究所様主催の手帳活用セミナー(無料)があります。そちらと同じ会場で行いますのであわせてご参加される
ことをおすすめいたします。
http://www.mandalatecho.com/free-seminar.php

・会場:名古屋駅西 TKP名古屋ビジネスセンター
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町1-16 井門名古屋ビル
・会費:3,000円 ※会費は当日会場でお支払いください。
・内容:
第一部 特別講師「私のマンダラ手帳活用術」佐藤幸枝様(45分)
第二部 「すごい!マンダラチャート術」武沢信行様(30分)
第三部 ゲスト講演「マンダラの奥義」松村 寧雄先生(30分)
手帳の奥にある仏教思想の智慧!

★名古屋マンダラ手帳研究会 参加申込みはこちらから
→ http://www.e-comon.co.jp/session/?p=3216

■マンダラ手帳の開発者・松村 寧雄先生が沖縄にやってくる!!

沖縄の「がんばれ!社長学院」米須学長が、マンダラ手帳の松村 寧雄先生を沖縄にお呼びすることに成功。沖縄のマンダラファン待望のイベントです。マンダラ手帳ユーザーはもちろん、これを機会にマンダラの話を聞いてみたい方にもおすすめ。
そして、この日は私も「武沢流マンダラ手帳術」のお話しをさせてもらいます。

★早割価格あり→ http://www.e-comon.co.jp/session/?p=3370

■当面の武沢日程

<12月>

7日(金)大阪門真市訪問、大阪本気講座
8日(土)名古屋守山 L 社 幹部講座(名古屋)
11日(火)名古屋 U 社幹部講座
13日(木)東京 A社長面談、パワーミーティング&忘年会
14日(金)名古屋 Y 社幹部研修
15日(土)名古屋マンダラ手帳セミナー&名古屋マンダラ研究会
20日(木)大垣訪問
21日(金)沖縄本気講座、沖縄マンダラ手帳セミナー(松村先生)
22日(土)23日(日) 沖縄市内
26日(水)東京 Z 様、K 様、 S 先生、ディナーミーティング
28日(金)名古屋 納会、忘年会
29日(土)~1月3日(木)年末年始休

<1月>

4日(金)仕事始め
5日(土)守山 L 社 幹部講座(名古屋)
8日(火)税理士ミーティング
9日(水)名古屋本気講座
10日(木)東京本気講座
11日(金)東京 本気講座の集い
14日(月)小牧 T 社100周年記念講演
15日(火)名古屋 U 社来訪
17日(木)大阪本気講座
18日(金)名古屋本気講座
19日(土)鳥取米子セミナー
22日(火)名古屋 Y 社幹部講座
24日(木)東京 マンダラセミナー受講、実行委員会
25日(金)東京本気講座
26日(土)横浜 K 社中間レビュー大会
29日(火)大阪美人マンダラクラブ
30日(水)大阪本気講座

<2月>

1日(金)名古屋本気講座
4日(月)伊勢神宮参拝
5日(火)名古屋 税理士ミーティング、U 社幹部講座
6日(水)大阪本気講座
7日(木)東京 K 社幹部講座
8日(金)東京本気講座
15日(金)、16日(土) 本気講座合宿 in 東京
19日(火)Y 社幹部講座
20日(水)東京本気講座
21日(木)横浜 K 社幹部講座
22日(金)東京マンダラセミナー受講、実行委員会
26日(火)名古屋本気講座
27日(水)大阪本気講座
28日(木)福岡本気講座

■読者メール

1.「今年最高のメルマガに、角瓶で乾杯!!」 和歌山県 M さん

「ハンフリー・ボガードになりたい、ハンフリー・ボガードになりたい、ひたすらそう思って演技し続けてきたら、今日ぼくは、ダスティ ン・ホフマンになり
ました」、か・・・。
武沢さんの名メルマガリストに入りますなぁ・・・
流水を厳壁に・・・
南山に鼓をうてば・・・
あなたはほんとうに素晴しい。
どれほど勇気づけられているか、ご存知ないでしょうなぁ・・
人が死んで残すものは人、ですから、あなたはすごいことをなさっている。
もし僕が今後、人に影響を与えられる人間になったならば、(なる予定ですが)まごうことなく、

『キミ、まずは一年、漢武沢のメルマガを読みなさい』と言うでしょう。
本年悼尾の一振に感謝。 M

<武沢より>
M さん、今年も何通かの激励メールありがとうございました。来年もよろしくお願いします。今度は角瓶を飲んでみます!

■■■今日のおすすめ情報■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《好 評》上田惇生の「ドラッカーの教え」講演CD
経営のバイブルと読み継がれる名著を数多く世に送り出した思想家ドラッカー教授。知遇を得て以来、その主要書籍のすべての翻訳を任された上田惇生氏が、教
授との度重なる経営談義の中で学び得た「経営者へのメッセージ」を披露
http://www.jmca.jp/sale/1072/?id=8
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コンサルタント業の5大戦略セミナー 【キラーコンテンツ実習編】
その他大勢の士業・講師と差別化をはかりたい方、講演回数は多いが年収1500万円にも届かない方、本を出したが顧問契約が取れない方…
コンサルタントに最重要の「売れていく5大戦略」と絶対優位を築くキラーコンテンツの作り方を実務指導。─大好評につき連続開催中─
http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=3431
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

――――――――――――――――――――――――――――――――――
■この冬、あなたも「がんばれ!社長」に広告を出しビジネスを拡大しよう
――――――――――――――――――――――――――――――――――

<3回掲載でこのお値段>
ヘッダー広告  47,520円 記事中広告 25,920円
フッタ広告   10,584円

<ご予算があればこちらがオススメ>
独占号外広告(通常号外  205,200円、簡易号外 97,200円)は1回配信

<成功報酬号外誕生>
※モニター特価キャンペーン(10%off)開催中・・・初広告主限定
※料金はいずれも税込価格
※「通常号外」は早朝配信、「簡易号外」は夕方配信
※「号外広告」は貴社独占広告ですので、最も効果が高くお勧めです。
また「号外広告」は、全面的に武沢が執筆いたします。御社の製品サービスを告知したHPアドレスと訴求点をメールでお知らせ下さい
※どうしてよいか分からないという方は広告事務局までお問い合わせを。会社名、担当者名、リンク予定URL、掲載ご希望日などを記入の上、メールをお送りく
ださい。
★詳細 HP→ http://www.e-comon.co.jp/koukoku/
ご希望の方には見積書、提案書、メディアガイドをお送りします。
★連絡先:info@e-comon.co.jp、電話 052-968-2082(広告担当まで)
★がんばれ社長!広告とは ⇒ http://e-comon.jp/ad/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
このメールマガジンは「元気が出る社長メルマガ」をスローガンに毎日配信しています。よろしければ、お知り合いの方々にも是非転送して教えてあげて下さい。
【発行者】有限会社がんばれ社長 代表取締役 武沢 信行
〒460-0002   名古屋市中区丸の内3-15-20 丸の内三幸ビル3階
【メルマガ登録・解除】 http://www.e-comon.co.jp/session/?page_id=3094
または、 info@e-comon.co.jp宛てに登録・解除依頼メールをお送り下さい

【公式ホームページ】 http://www.e-comon.co.jp/
【メルマガバックナンバーを見る】 http://e-comon.jp
【「がんばれ!社長」の通販サイト】 http://ganbare.pk.shopserve.jp/
【武澤 信行の電子小説シリーズ】 http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4214
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【編集後記】

◆今日は大阪の門真市に来ています。松下記念館を見学したあとミーティング。
午後は本気講座を開催します。

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - ウィークリー雑感