Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

手帳はデジタルかアナログか

      2016/10/04

●デジタル全盛のいま、紙の手帳は本当に必要なのか?

そう思った私はこの夏、ある実験をした。愛用の「マンダラ手帳」を机の引き出しにしまい込み、iPhone と iPad と パソコンだけで過ごしてみることにした。
シャープ「ザウルス」や Apple「ニュートン」、IBM 「パーム」など電子機器は昔から大好きだ。

●最近はスマホやタブレット用に優れたアプリがたくさん発売され、安価で買える。それらを使いこなせば、紙の手帳の代用になるばかりか、紙では及びもつかないすごい事ができる。そうすれば、生産性が向上し、目標もやすやすと達成されるはずと目論んだ。

●特に私には潔癖主義的なところがあって、道具に対する美学がある。
紙の手帳が乱雑な文字で汚れていたり、本来記入されるべきスペースが空白のままだと罪悪感を感じてしまうのだ。そうした”美しくない”
手帳を持ち歩くのは嫌になる。完全でなければ無と同じ、結局、自然に手帳から遠ざかってしまう、という悪循環があった。

●その点、電子機器だと美学違反が起きない。
汚い文字が表示されることはないし、それどころか、スマホに向かって話せばスラスラと美しい文字に変換される「音声認識」がある。
さらには、決まった時刻になるか、決まった場所に来ると、そこでやるべきことを知らせてくれる「リマインダー」などの機能もあって、持ち歩きの執事のようだ。ここまでくると、もはやデジタルの独壇場といえる。これこそ美しい仕事だ!

●永年、紙の手帳でやってきたスケジュール管理やTo-Do 管理などもデジタルに軍配が上がるだろう。
「久米島社長と以前にお目にかかったのはいつだっけ?」ということも電子で検索すれば瞬時に分かる。

「何だ、もう紙の手帳は要らないじゃないか」と思えた。しかし、それは最初の一週間だけだった。

●二週目に入ったある日のこと、セミナーのあと複数の人と個別にアポを入れる必要に迫られた。
スマホのカレンダーアプリを立ち上げ、彼らと個別に日程調整したのだが、大いに難儀し、結局あわてて入れてしまった予定が幾つもあった。紙の手帳だったら入れるはずのないアポを入れてしまったのだ。
そのとき感じたことは、スマホは「スケジュールの閲覧」には向いていても「現場におけるスケジューリング」には不向きであるということ。紙の手帳であれば、もっと前後の日程などを意識しながら予定を組んだはずだ。

●そうこうして、約一ヶ月間にわたるデジタルだけの生活を終えた。
そのおかげで iPhone と iPad を かなり使いこなせるようにもなった。

だが同時に、「紙の手帳がないと困る」という結論も得られた。

●なぜなら、私たちには追われる仕事と追う仕事がある。特に経営者には、目的と目標という追いかけるものがある。いついかなる時でも中長期目標や今期目標、今月や今週の目標というものを忘れてはならない。
毎日のスケジュールや To-Doもそれらの達成に向けて主体的に組まれていくものだ。そうした、忘れてはならないメッセージがマンダラ手帳を始め、一部の紙の手帳には色濃くあり、そうした手帳を使えば、正しい時間の組み立て方を躾けてくれる。

●スマホにも 同じことを狙ったアプリが出ているが、まだまだ使い勝手において紙の手帳の比ではない。
「目標や重要な予定が潜在意識にたたき込まれる」という点では紙の手帳が圧勝なのだ。

●そこで、私の結論。

「来年も、アナログとデジタルを併用する。しかも今年よりも一段上の高度かつ自然体でそれらを融合して活用できるようになる」

アナログ VS デジタルという構図は私の中では終わった。もっと自由に双方の良いところを取り入れていけばよい。

●特に「書きながら考えるタイプ」の人にとっては、手書きの手帳を強くおすすめしたい。書く比率が高い人は、通常サイズよりも大判のものが良いだろう。マンダラ手帳でいえば A5 版サイズまたは A5 のリフィルがおすすめだ。私も来年は大きめのものにしようと思っている。

●「手帳+市販のノート+電子機器」というのはリスキーかもしれない。
文具店で買い求めたノートに会議録をメモし、同じようなノートが何冊もあったために情報をなくしてしまったことがある。
ノートはあくまで一時保管の場所であり、電子化して保管するか、手帳に記入されるかのいずれかでなければならない。

●さて、今年も「がんばれ社長!通販」のホームページで、発売元のクローバ経営研究所さんにお願いして 2013年版のマンダラ手帳を発売させていただくことにした。

発売開始日は本日たった今から。
品揃え、価格ともクローバ経営研究所さんとまったく同じなのでご安心いただきたい。

★2013年版 マンダラ手帳シリーズ
→ http://ganbare.pk.shopserve.jp/SHOP/259101/list.html

来年用のマンダラ手帳には新色や新デザインが加わっている。また、独自のセット商品もご用意した。

★2013マンダラ手帳+「がんばれ!社長オリジナル本革手帳カバー」

「がんばれ!社長」が開発した本革カバー 8,000円(税込)とマンダラ手帳 3,150円(税込)を同時にセットでお求めになると 10,000円(税込)ジャストでお買い上げいただくことができる。ただし、このセットは本革カバーの在庫が僅少となっているのでご注意願いたい。

<本革カバーの在庫>
・ホワイト(「がんばれ!社長」刻印あり) 数量8個
・ブルー(  〃  )          数量5個
・ブラウン( 〃  )          数量3個
・ホワイト(「がんばれ!社長」刻印なし) 数量2個
合計16セットのみ

セット商品→ http://ganbare.pk.shopserve.jp/SHOP/gt014.html

●最後に【マンダラWish List】もご紹介したい。

夢や願望を Wish(ウイッシュ) として箇条書きに書き出すものを冊子に仕上げたものが【マンダラ Wish-List】。
【マンダラWish List】はポケットやバッグにすっぽり収まるハンディサイズなので、手帳と一緒に一年を通してお使いいただける。

もちろんこれ単独で内ポケットやバッグにしのびこませることも OK。
来年以降に向けて目標を作りたい、夢を整理してみたいという方にうってつけだろう。

●【マンダラWish List】の価格について

・ 1冊~ 20冊まで(500円/1冊)
・ 21冊~ 149冊(450円/1冊)
・ 150冊以上(400円/1冊)

社員や顧客、友だち、家族へのプレゼントでも喜ばれるでしょう。

★【マンダラWish List】
⇒ http://ganbare.pk.shopserve.jp/SHOP/738543/list.html
(10月中にこちらを注文されますと、Wish-List を一冊おまけします)

★【マンダラ Wish-List】+2013年マンダラ手帳の組合せ
⇒ http://ganbare.pk.shopserve.jp/SHOP/mt2012-w.html
(10月中にこちらを注文されますと、Wish-List を一冊おまけします)

★2013年版 マンダラ手帳
⇒ http://ganbare.pk.shopserve.jp/SHOP/259101/list.html

※国外在住の方につきましては、送料実費負担でお送りしています。
メールでご相談下さい。
※12月21日(金)に開催予定の「沖縄マンダラ手帳セミナー」に参加予定の方は、来週、専用のホームページをご用意しますのでそちらでお求め下さい。

問合せメール:info@e-comon.co.jp (マンダラ手帳通販事務局)
問合せ電話:052-968-2082(通販事務局 武沢友美)

■■■今日のおすすめ情報■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2013年版「中村天風」成功手帳 好評発売中!
天風師の珠玉の金言・至言を収録した大好評のビジネス手帳。
日々、天風師の言葉に触れることで、自然と積極的な心をつくりだし、人生を明るく朗らかに、心の底から元気が出るようになると絶賛。社用・贈答にも、ご利
用が増えています。
http://www.jmca.net/books/seikot/kk.php?&id=301
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<募集中! 「がんばれ!社長の本気講座」>

★「がんばれ!社長 本気講座」(本気になれる、元気が湧く経営講座)
東京・大阪・名古屋で開催、受講者募集中↓

経営セミナーシリーズ

――――――――――――――――――――――――――――――――――
■この冬、あなたも「がんばれ!社長」に広告を出しビジネスを拡大しよう
――――――――――――――――――――――――――――――――――

<3回掲載でこのお値段>
ヘッダー広告  47,520円 記事中広告 25,920円
フッタ広告   10,584円

<ご予算があればこちらがオススメ>
独占号外広告(通常号外  205,200円、簡易号外 97,200円)は1回配信

<成功報酬号外誕生>
※モニター特価キャンペーン(10%off)開催中・・・初広告主限定
※料金はいずれも税込価格
※「通常号外」は早朝配信、「簡易号外」は夕方配信
※「号外広告」は貴社独占広告ですので、最も効果が高くお勧めです。
また「号外広告」は、全面的に武沢が執筆いたします。御社の製品サービスを告知したHPアドレスと訴求点をメールでお知らせ下さい
※どうしてよいか分からないという方は広告事務局までお問い合わせを。会社名、担当者名、リンク予定URL、掲載ご希望日などを記入の上、メールをお送りく
ださい。
★詳細 HP→ http://www.e-comon.co.jp/koukoku/
ご希望の方には見積書、提案書、メディアガイドをお送りします。
★連絡先:info@e-comon.co.jp、電話 052-968-2082(広告担当まで)
★がんばれ社長!広告とは ⇒ http://e-comon.jp/ad/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
このメールマガジンは「元気が出る社長メルマガ」をスローガンに毎日配信しています。よろしければ、お知り合いの方々にも是非転送して教えてあげて下さい。
【発行者】有限会社がんばれ社長 代表取締役 武沢 信行
〒460-0002   名古屋市中区丸の内3-15-20 丸の内三幸ビル3階
【メルマガ登録・解除】 http://www.e-comon.co.jp/session/?page_id=3094
または、 info@e-comon.co.jp宛てに登録・解除依頼メールをお送り下さい

【公式ホームページ】 http://www.e-comon.co.jp/
【メルマガバックナンバーを見る】 http://e-comon.jp
【「がんばれ!社長」の通販サイト】 http://ganbare.pk.shopserve.jp/
【武澤 信行の電子小説シリーズ】 http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4214
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【編集後記】

◆今日は名古屋で本気講座開催です。

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - ★ 1.テーマ別, その他, 未分類