Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

【PR】経営計画書を手帳にしてくれる専門会社

      2017/12/05

●「現状維持」を経営方針に掲げる○○製作所を 4年で辞めた私は、「挑戦と変革」をモットーに掲げるスポーツ用品店チェーンに転職した。その翌年には市内で一番のホテルで「経営計画発表会」が開催され、その内容の濃さや社長の力強い発表を聞いて血が沸きたち、感動した。「ようやく世の中が面白くなってきた」と感じたのを思い出す。

●結局それから10年間、その会社で猛烈に働いた。「経営計画書」通りの会社に成長し、ついに念願の株式上場も果たした。
私は上場する 3年前に「従業員持ち株会」を置き土産に退職したが、持ち株会に入ったおかげで億万長者になる後輩たちが何人もでたと後日聞いた。

●「経営計画書」というものの凄さを知ることになる私の幼児体験が以上の 20代での話である。
だから、会社経営に「経営計画書」がなくてはならないし、それを作らずして社長業はあり得ない、というのが私の確信のようなものだ。

●上場するかどうかは関係ない。会社がどこまで大きくなるかも問わない。大切なことは、理想や夢や志や使命といったものをベースに経営目標を設定し、計画書に仕上げる。
最初はページ数が薄くても構わない。だが「経営計画書」を毎年作り、その中味を年々成長させていくことが大切で、それが社長の成長や会社の成長につながるのだ。

●できれば「経営計画書」は実践しやすい形のツールでなければならないとも思う。
経営計画書を毎日見る、毎日読む、毎日使う、毎日チェックする、そのための理想型は手帳サイズだと思う。

●そこで、今日はすごいお知らせ。
あなたの会社の「経営計画書」を手帳サイズに印刷して必要部数だけ納品してくれる、そんなありがたいサービスを名古屋の会社がスタートした。株式会社シー・アール・エムさんが提供する「経営計画手帳ドットコム」というサービスで、同社の松村祐輔社長は「がんばれ!社長」読者であり、本気講座の受講生でもある。
同じ志をもつあなたをとことんサポートしてくれるだろう。

以下、松村社長からのメッセージです。50冊限定、見本手帳プレゼントあり。    ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 武沢 信行

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■□■□■中小企業の社長へ、こんな事で悩んでいませんか?■□■□■□
□経営計画、方針がなかなか社員に浸透しない・・・
□社長の想いが社員に伝わっていない・・・
□社員が定着せず、離職率が高い・・・
などなど

その理由の多くが、会社の経営計画が社員に明確に伝わっていないからではないでしょうか?社員からしてみれば、行き先もわからない船には乗りたくないですよね。社長は、会社のめざすべき方向(ビジョン)や経営理念、方針、計画を明確にして社員に伝える責任があります。あなたの会社の経営計画はまとまっていますか?

という私の会社も創業当初は、経営計画などは全くありませんでした。顧客第一で売上と利益の事をしか頭になく社員を無視した経営をしていました。
そんな経営をしていれば、社員が定着するはずもなく、社員の入れ替わりの激しい会社でした。

そこで経営理念を掲げ経営方針や計画を作ろうと決意。しかし、社員に発表するも、なかなか伝わらない・・・。そこで感じたのは、社員との温度差。
そして何より、作ることが目的になってしまい、作ったらほかりっぱなし・・・の社長の自己満足。そんな経験を経て、試行錯誤を繰り返しながら経営を続けてきて10年、ようやく経営計画のベストな形状に辿り尽きました。

それは、経営計画をまとめて1冊の手帳にすることです。

手帳形式にして3年目に入り、様々な効果がでてきているのを実感しています。
具体的にあげてみると、
・会社のめざすべき方向が明確になった
・経営計画が明確になることで社長自信が精神的に楽になった
・残業、評価、クレーム、顧客満足、などさまざまなことをルール化することができた
・社員の家族からの評価が高かった
・ES(従業員満足度)が向上した
・常に携帯できることで見る回数が増えた
・社員が会議に経営計画手帳を持参してくるようになった
・社員が辞めにくい組織になりつつある
・銀行や信用調査会社からの評価があがった
・採用基準が明確になり、社員を採用しやすくなった
上記のような効果がみられますが、最後に記載した「社員が採用しやすくなった」ことに関してのエピソードをひとつあげます。

今回、このサービスの窓口になる弊社経営企画の担当者は、入社2年になりますが、

「CRMの経営計画書を拝見して、入社を決意しました」

と聞きました。
採用活動は企業にとって、とても重要です。なぜなら会社の一番の財産は「人財」だからです。当社はこの経営計画手帳があったからこそ、優秀な人材を採用することができました。経営計画手帳に会社の方向性(ビジョン)が明確にあったからこそ採用できたと言ってよいかもしれません。
当社はそれから、採用活動においても、経営計画手帳を活用しています。

では、経営計画手帳にいったいどれくらい費用がかかるのか気になりますよね?

普通、手帳をオリジナルで作ろうと思うと、60ページで25万円ほどはかかります。最低注文数は50冊ぐらいで印刷は1色モノクロ印刷です。
多色刷りにしたりカラー印刷にすれば、もっと費用がかかりますのでなかなか中小企業では作りたくても、費用的に難しいのが現状です。

私どもは、印刷物を中心とした販促支援業を本業としています。デザイン制作、編集、デジタル印刷、製本作業を社内一貫生産で行うことで、頼みやすい安心価格を設定させてもらいました。

なんと最低5冊からオーダーできます。会社の規模や社員数によってオーダーできるようにしました。この場合、費用は 4万円台。当社のフォーマットを利用することでお値打ちに提供するように努力しました。スーツで言えばセミオーダーのような形で経営計画書が手帳にできる。そんな仕組みに仕上げました。

次に心配になるのが肝心の経営計画の中身。原稿の作成は、これまた大変な作業です。原稿を書くとこに慣れていない方は、膨大な時間と労力を要します。そこで私たちは膨大な時間と労力を大幅にカットしてもらうために、会社の規模によって経営計画書のサンプルを下記の3種類作成し実際の手帳にしてみました。業種業態は違っても、ベースとなる部分は十分参考になるかと思います。
このサンプルは、当社の経営計画書をベースに作成しております。

・ライトプラン(20~40ページ)
・スタンダードプラン(44~80ページ)
・ボリュームプラン(84~120ページ)

どのプランのサンプルも通常1冊、3000円で販売しています。

今回は、がんばれ社長のメルマガを購読されている方、先着 50名(50社)限定でこのサンプルを無料で提供いたします。1社1冊で重複の申し込みはできません。
50名(50社)に達した段階で締め切りさせて頂きます。

「経営計画手帳」の無料サンプルの申し込みはこちら
http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=3282

最後までお目通しいただき、ありがとうございました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【発行者】有限会社がんばれ社長 代表取締役 武沢 信行
【メルマガ購読・解除】 http://www.e-comon.co.jp/magazine/index.html

・あなたがスポンサーとなってメルマガに広告を出してみませんか?
【広告掲載について】 http://www.e-comon.co.jp/koukoku/
【読者の皆さん】 http://www.e-comon.co.jp/magazine/reader/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - PR(武沢おすすめ広告)