Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

ところ変われば・・・

      2016/12/27

●この時期、コンビニで必ず売られているもののひとつが家庭用の花火セット。夏の風物詩だが、私の子供のころは線香花火よりはもっと豪快な2B 弾や爆竹で遊んだことを憶えている。広場で戦争ごっこしながら、敵にむかって2B 弾 や爆竹を投げ合っていたのだから、今の親がみたら気絶するかもしれない。その2B 弾 も1966年に禁止され、男の子の遊びはロケット花火を飛ばすことになっていく。だがそれも最近は見かけなくなり、このままいけば、やがて花火そのものがお店で買えなくなるのではないかと心配している。

●実際にドイツ、ニュージーランド、香港、シンガポールなどでは個人が花火を行うことを禁止している。アメリカも多くの州が禁止しているようで、その理由は治安や環境保護のためだとか。ところ変わればルールも法律も変わってくる。

●うっかりチューインガムをシンガポールに持ち込むと罰金されるのは有名な話だし、ギリシャでは携帯ゲーム端末を持ち込むと数十万円から100万円の罰金もしくは1年以内の懲役が科される時期があった。
この法律は現在は廃止されたが、もともと電子ゲームをつかった賭博を取り締まるのが目的だった。悪の元を根っこから断ってしまえという法律である。

●深刻な墓地不足に陥ったブラジルのビチリバ・ミリン市では市長が苦しまぎれにこんな法律を通してしまった。

「市民は死ぬことを禁じる」

それを受けて市民は、ジム通いや病院通いを始める人が急増したというからほほえましい。

●適齢期に達しているにもかかわらず結婚しない若者は非国民であるとして「独身税」を課している時期が戦前の日本でもあった。
1941年に富国強兵政策の一環で制定されたが、戦後間もなく廃止されている。

●同様の法律はヨーロッパにもあり、深刻な少子化が進んでいたブルガリアでは20歳以上の独身男女に全所得の 5~10%の「独身税」を課した。税金を課せば結婚するだろうという主旨だった。
この法律は1968年から1989年までの21年間続いたが、人口増加効果乏しく廃止された。(税収増加効果はあっただろうが)

●そういえば子供のころは飛行機からビラをまく宣伝が合法だった。
上空から女性の声でアナウンスがあり、膨大なチラシが上空を舞う。
「本日から三日間、○○屋百貨店では歳末セール実施中。このチラシをもってご来店いただいた方はセール商品が30%引き」などとやっていた。
「母ちゃんのためにもらっていかねば」と3枚ぐらい集めて帰宅すると、母ちゃんは両手に10枚ぐらい持っていた。何枚持っていっても割引きは一緒なのに。

●ところ変わればルールが変わり、法も変わる。
当然、会社も変わればルールも変わる。あなたの会社独自のルールがあっても全然おかしくないと思い知るエピソードである。

※出典『世界のとんでも法律集』(盛田則夫著、中公新書ラクレ)
→ http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=3252

■■■今日のおすすめ情報■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【話題の書】おカネの法則《恐慌篇》大竹愼一著
来たる大恐慌から[会社]と[個人]のおカネを守る法を緊急提言!
バブル崩壊から20年デフレ、リーマンショック、昨今の急激な円高を誰よりも早く的確に予測した辣腕ファンドマネージャーが、最悪シナリオに備える具体策
を明示した注目の書。
http://www.jmca.net/books/kyoko/kk.php?&id=293
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■平野秀典の「101%の勇気と感動」DVD
慣れきった日常に、新たな感動を呼ぶ「ほんの1%の自分革命」。
感動経営ブーム火付け役の平野秀典が、ビジネスの最前線に立つトップリーダーが力強く壁を乗り越えていくための視点や方法論を、詩と音楽に乗せて説いた特
別公演を収録
http://www.jmca.jp/sale/1076/?id=16
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

――――――――――――――――――――――――――――――――――
■夏だ!あなたも「がんばれ!社長」に広告を出しビジネスを拡大しよう
――――――――――――――――――――――――――――――――――
夏のモニター特価キャンペーン(10%off)開催中 ※初掲載の広告主限定

<3回掲載でこのお値段>
ヘッダー広告  47,520円 記事中広告 25,920円
フッタ広告   10,584円

<ご予算があればこちらがオススメ>
号外広告(通常号外  205,200円、簡易号外 97,200円)は1回配信

※料金はいずれも税込価格
※「通常号外」は早朝配信、「簡易号外」は夕方配信
※「号外広告」は貴社独占広告ですので、最も効果が高くお勧めです。
また「号外広告」は、全面的に武沢が執筆いたします。御社の製品サービスを告知したHPアドレスと訴求点をメールでお知らせ下さい
※どうしてよいか分からないという方は広告事務局までお問い合わせを。会社名、担当者名、リンク予定URL、掲載ご希望日などを記入の上、メールをお送りく
ださい。
★詳細説明→ http://www.e-comon.co.jp/koukoku/
ご希望の方には見積書、提案書、メディアガイドをお送りします。
★連絡先:info@e-comon.co.jp、電話 052-968-2082(広告担当まで)
★がんばれ社長!広告とは ⇒ http://e-comon.jp/ad/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
このメールマガジンは「元気が出る社長メルマガ」をスローガンに毎日配信しています。よろしければ、お知り合いの方々にも是非転送して教えてあげて下さい。
【発行者】有限会社がんばれ社長 代表取締役 武沢 信行
〒460-0002   名古屋市中区丸の内3-15-20 丸の内三幸ビル3階
【メルマガ登録・解除】 http://www.e-comon.co.jp/session/?page_id=3094
または、 info@e-comon.co.jp宛てに登録・解除依頼メールをお送り下さい

【公式ホームページ】 http://www.e-comon.co.jp/
【メルマガバックナンバーを見る】 http://e-comon.jp
【「がんばれ!社長」の通販サイト】 http://ganbare.pk.shopserve.jp/
【武澤 信行の電子小説シリーズ】 http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4214
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【編集後記】

◆軽めの原稿を書き上げてから気づいた。
今日はメルマガ創刊12周年の記念日でした。13年目に突入したわけです。
干支が一巡したので、それらしい感慨でも書けば良かったですね。

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - ★ 1.テーマ別, その他