Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

資金を10倍にする方法

      2016/05/02

いつまでもトンネルが続く。上越新幹線が最悪だと思っていたが、こうしてみると山陽新幹線だって全然負けていない。ほとんどネットが使えないのだ。ポケットWi-Fiのせいもあるかもしれないが、トンネルが多いのはまぎれもない事実。かなり困る。

さて、昨日の福岡でのダブルセミナーを終えて今日は名古屋へ移動。Y 社の経営計画発表会に参加する。例年、春と秋は経営計画発表会ラッシュで、事情が許せば参加させていただくようにしている。それ以外に毎年30社ほどの経営計画書を頂戴するが、数字を拝見していて思うことは、

・過去5年以内に増資をしている会社はほとんどない(絶無でもない)
・自己資金(現預金ー負債)を毎年増やしている会社はとても少ない

ということ。儲かっていないからではない。社長がそういう経営をめざしていないからである。だが、それで良いのだろうか。

なぜそのような資金軽視、財務軽視の経営をするかというと、ブレーンや取り巻きから受ける誤った助言のせいである。

・法人税をまともに払うなんてガードが甘い証拠ですよ
・資産形成を兼ねた生命保険に入って節税しましょう
役員報酬を高くし過ぎると所得税や社会保険が割高になるので月収は上げすぎてはいけません。むしろ法人税で払う方が
トータルの税負担は軽くなります

何が本当か分からなくなる。いずれも真っ当そうな助言だし、事実、目先の損得だけを考えればいずれも真っ当である。だが、経営者が会社経営に人生をかけたとき、こうした目先の損得だけで経営判断していはいけない。論より証拠、10年前、5年前と今年の決算書を比べ、現実を直視しよう。

・自己資金がこの10年で幾ら増えたか
・自己資本比率がどれだけ上がったか

周囲のアドバイスに従ってきた結果が今の状況である。その状況が好ましいものであれば今までのやり方を今後も貫こう。もし好ましくないのであれば、別の経営にチェンジせねばならない。

「いかなる問題も、それをつくりだした同じ意識によって解決することはできない」とアインシュタイン。経営も同じ。

自己資金が増えていない、自己資本比率がなかなか増えない、というならば過去の経営常識や意識を根底からくつがえしていかねばならない。

ではどんな意識や常識を身につければよいか。

資金を増やす助言においては日本一というかオンリーワンだと思う。それが NBC コンサルタンツの野呂 敏彦社長である。じっくりお話しを聞くには、このセミナーが一番のおすすめである。実は、私も共催者のひとりなので、この日、会場のどこかにいる。

税理士資格を取って30年、ゼロからのスタートで38億の総資産、28億の純資産をつくりあげた実践者が人生をかけて語るセミナー

そして、「社長の意思さえ確かならば、いかなる企業も必ず救える」と事業再生に人生をかける再生士がゲスト講演。資金増強に関する半日ダブル講演である。それでいてこの受講費。

今年は明るい希望をもって年の瀬を迎えられそうだ。

『経営者が必ず押さえておくべきたった2つの資金改善の極意』

・2015年11月25日(水) ベルサール東京日本橋
東京都中央区日本橋2丁目7-1 東京日本橋タワー

対象:経営者・役員・後継者(候補)限定
料金:5,000円 (税込)
定員:130名

◇第一部 売上ゼロ成長でもなぜ、資金が増えるのか!
NBC式資金改善術公開!
業種も変えず、規模も変えず、投資もせず、増員もせず、
経費も増やさずして資金と利益を改善する。
NBCコンサルタンツ株式会社 代表取締役社長
NBC税理士法人 代表税理士        野呂敏彦社長

・・・建具職人を経て金融機関に勤務するも、縦型社会・学歴偏重・年功序列に矛盾と不満を感じ退職。その後、トラックの運転手として働きながら税理士試験に挑戦し合格。夢に燃え事務所を立ち上げるも、過去の数字を集計するだけの指導では会社は救えないと悟り、約4,000社の企業データと17年間にもおよぶ研究の末、「売上を上げず」「投資せず」「業種を変えず」「規模も変えず」に、資金・利益・運転資金を確実に増やすという独自の資金改善ノウハウを確立。顧問先を倒産させない経営指導を実践し、規模の大小を問わず全国の経営者から絶大な支持を得ている。

◇ゲスト講師 第二部 資金不足からの大逆転劇!
資金ショートのピンチをチャンスに!
年末を控え手元資金は200万円。
年を越せない状態から1年後に6300万円の本社を新築!
株式会社喜望大地 会長  喜多洲山社長

・・・永遠に存続成長する「富士山経営」を推進する喜望大地・会長。
ローカル小売業の三代目・年商1億から50億まで拡大、ベンチャー・キャピタル4社から出資を受けIPOを目指すも、負債30億を抱え破綻寸前の経営危機に陥る。内容証明郵便300通・特別送達100通・所有不動産の競売9物件・数え切れない差押等々、筆舌に尽くせぬ艱難辛苦を経験する。修羅場体験の中で事業承継に奔走し、組織再編とスポンサーへのM&Aにて事業再生に成功。その経験を生かして、10年間で約800社の事業再生・経営変革成功。「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」をミッションに、悩める社長の救世主として、事業承継・事業再生・M&Aのコンサルティングを日本全国で展開する。

主催:NBCコンサルタンツ株式会社
共催:株式会社喜望大地
共催:有限会社がんばれ社長

詳細・申込み
http://www.nbc-consul.co.jp/seminar/more.asp?ID=691&rid=ganbare

もう資金不足に陥らない。もう経営判断に迷わない。

年々自己資金を増やして今の10倍にしてみせる、という気持ちの方だけにお越しいただきたい。規模の大小はまったく問わない。

良薬口に苦しというが、様子見のようなつもりで参加される方には苦すぎて吐き出したくなる「20R」のセミナーである。

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - 5.経営数字、決算、財務, 未分類