Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

コンサルタントのための5大戦略セミナー【東京・大阪】

      2017/12/05

21年前、40歳で経営コンサルタントの会社を立ち上げた私はマーケットを知るために業界の本を読んだ。業界全体を俯瞰するのに役立つ内容だったわけだが、中でも印象的だったことがある。それは、年収1,000万円を超えるコンサルタントがわずか3%未満しかいないと書かれていたことだった。21年前(1994年)といえば、まだまだ日本人の給料は高く、世界屈指だったころの話である。「そんな状況なのに1,000万プレイヤーが少ないのはなぜだろう」という驚きと疑念、「だったら自分は1年以内にそれをクリアしてやろう」と奮起したことなどを思い出す。

あれから21年、コンサルティング業界は大きく変わった。まさに様変わりしたと言える。何が一番大きいかといえば、「インターネットの出現」であろう。ネット起業家がたくさん出現し、その何割かがコンサルタントになった。経営者の意識も変わった。スピードを重視し、専門的なノウハウをもつコンサルタントに仕事を依頼して時間を買おうという気運が広まったのだ。

今ではコンサルティング業界への転職を専門にする人材紹介会社まであらわれ、ネット書店を検索すればコンサルタント向けの本が100冊以上並ぶようなご時世になった。

このように、業界の発展は喜ばしいことであるが、何ごとにも光の裏には影や闇がある。コンサルタントとして独立開業したはいいが、仕事の受注がうまくいかず開店休業状態のコンサルタントがいると聞く。コンサルティング料金のつけ方に困惑し迷走したり、顧問先の社員にまじって現場で作業する過剰サービスのコンサルタントもいるそうだ。本さえ出せば何とかなると、本を書きまくっているが、何ともならないコンサルタントもいるらしい。

株式会社ドラゴンコンサルティング(東京都中央区、代表:五藤 万晶社長)の五藤社長は「コンサルタントのコンサルタント」と言われている。氏ご自身が大手コンサルティングファームの出版局で20年以上勤められた。全国の経営コンサルタントと一緒に本の出版やセミナー開発をされ、時にはコンサルティングメニュー作りの支援などもされてきた。その20年超の体験のエッセンスを一冊の本に著し、それをひっさげてドラゴンコンサルティングを2012年に設立されたわけだ。

五藤さんのデビュー著書
『コンサルタントのための“キラーコンテンツ”で稼ぐ法』
http://www.drgc.jp/web/a.cgi?207

この一冊を読めば、コンサルタントしてやってはいけないことや、やるべきことがすべて網羅されている。

要するに、コンサルタントはまずご自身のマーケティングやブランディングをきちんとしないと経営の不安定さは一生続くと五藤さんは指摘する。しかし、本だけでは分からない。もっと実践的に学びたいという方も多く、こちらのセミナーに参加することでそれが可能になる。わずか3年間ですでに38回を数える人気セミナーで、幾多のコンサルタントがこのセミナーから巣立っていかれた。

「コンサルタントのための5大戦略セミナー」【東京・大阪】
http://www.drgc.jp/web/a.cgi?206

特にキモと言えるのがあなたの絶対優位を築くキラーコンテンツの設定方法である。また、コンサルティング契約に直結する本の出し方も学べる。

空理空論ではなく、豊富な実務経験をもつ五藤さんにしか語れない内容ばかりのこのセミナーは次のような方々に特におすすめしたい。

・コンサルタントになりたい
・コンサルタントとしてもっと成長したい
・コンサルティング事業部を立ち上げたい
・社員にコンサルティングのマインドとスキルを教えたい
・第二第三の人生はコンサルタントになろうと考えている

「コンサルタントのための5大戦略セミナー」【東京・大阪】
http://www.drgc.jp/web/a.cgi?206

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - PR(武沢おすすめ広告)