Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

つるちゃん講演より

      2016/10/04

●昨夜の「がんばれ!ナイト」は『伝説のホテル』の "つるちゃん" こと鶴岡秀子社長をお招きした。

10才のときから起業すると決めていたつるちゃんの今日にいたる半生と、今、彼女が夢中になっている「伝説のホテル」について熱く熱く語って頂いた。あっという間の90分で、メモもたくさんとったが、今日はその一部を公開させていただこう。

●1.セルフイメージ(自己像)の高い人に仕事を頼むべし

セルフイメージが高い人は、相手から「え、この程度なの?」と思われるのが我慢ならないから、どんな仕事でも最善を尽くす。
よいリーダーは相手のセルフイメージを高め、相手から最善を期待するもの。それには、ほめるのが一番。相手を真剣にほめる訓練をしていこう。

●2.「トップガン」たちに学ぶ

映画「トップガン」に出てくるような米空軍パイロットのエリートたちは毎日違うトレーニングを受けている。パターン化されたトレーニングだけだと一定の条件における反射能力が高まるが、実際の戦闘場面は前もって予測できる動きなどない。だからトップガンたちには変な学習はいらないのだ。
あらゆる条件下で瞬時に状況判断できるようなトレーニングが必要なのである。
私たちも優秀な人材に対しては、新しい知識、新しい経験、新しい意思決定、新しい成果を期待すべし。

●3.だめ出しされた時

ある社長が投資家に事業計画書を提出した。するとボロクソに言われてしまった。いわく、「ここがダメ、あそこもダメ、そちらもNG」という調子。
普通だったらかなり落ち込むはずなのだが、その社長はかえってうれしそうに「ここと、あそこと、そちらさえ直せば良いのですね」と投資家に念を押す。
そして、そこを直した計画を提出する。次にだめ出しされたらその箇所を直す。そうしたことをイキイキと何度もくり返していくうちに、投資家から信用された。これは実話。
つまり、人は素直に学習し進歩する人を信用する。だめ出しされたときはチャンスだと思え。

●4.「目標」と「目的」・・両方必要

目標とは、ゴール、終着駅、終点のこと。
目的とは、追求するもの、決してゴールがないもの。

経営とは目的を追求するものなのでゴールがない。しかし、営利組織であり決算期という時間の区切りがあるので、マイルストーンとしての目標設定が必要になる。目標と目的、それぞれが必要なもの。

●つるちゃんの講演は元気が湧いてくる。まだお聞きになっていない方は要チェック。

★伝説のホテル → http://legendhotels.jp/index.php

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - ★ 1.テーマ別, その他, 未分類