Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

【PR】【仏道の創造者たち】 祖師七人に学ぶ経営の真髄

      2017/12/05

●少々不遜な話題で恐縮だが、仏教のオールスター7人を選べと言われたらあなたは誰の名をあげるだろうか?
そして、その人物のどこがすごいかを言えたら大したものだと思うし、その教えを人生や経営に活かそうとしている人がいれば、すでにその方は、ひとかどの人物と思われる。

●日経BP社が2008年10月に発売した『【仏道の創造者たち】 祖師七人に学ぶ経営の真髄』は、経営者のあなたに、仏教のオールスター七人の叡智をさずけるというもの。これが実によくできているのであなたにおすすめしたい。

→ http://ganbare.pk.shopserve.jp/SHOP/NB022.html

●このCD&簡易テキストで紹介される"七人の祖師"とは、

ブッダ(釈迦)、鑑真和上、最澄、空海、西行、法然上人、道元の七人である。まず、それぞれの祖師たちのおさらいをしておこう。

1.ブッダ(釈迦)
紀元前5世紀頃、現在のネパールのルンビニで誕生。35歳で正覚(覚り)を開いた。
ブッダが悟りを開いたことから仏陀(覚者)となったことを「成道」というようになった。

2.鑑真和上(がんじん わじょう)
唐の高層であり、日本律宗の開祖。

3.最澄(さいちょう)
平安時代の僧で、日本天台宗の開祖。

4.空海(くうかい)
平安時代初期の僧で日本真言密教の大成者。
弘法大師、遍照金剛(へんじょうこんごう)とも呼ばれ、「お大師さん」とも略称されている。

5.西行(さいぎょう)
平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての歌人。

6.法然上人(ほうねん しょうにん)
平安時代末期から鎌倉時代初期の僧で、浄土宗の開祖。

7.道元(どうげん)
日本の曹洞宗の開祖であり、越前の山中に永平寺を開いた。

●偉大な経営者といわれる人には、仏教に帰依したり信仰心のあつい方が多い。土光敏夫氏や松下幸之助氏、稲盛和夫氏などが有名だし、本CD集にも登場される中條高徳氏(アサヒビール名誉顧問)もそうだ。

●心に生じる迷いを払拭し、仏教と経営のコラボレーションを計る上で本CDをくり返し聞き、あなたならではの経営哲学を確立する一助にしていただきたいと願う。

もちろん私もiPhoneに入れて定期的に聞いているが、いつも勇気と安心が得られる。            武沢 信行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【CD内容】

───────────────────────────────

《第一巻》 無常の彼方へ 永遠の真理を研究したブッダの旅

講 師 :立松 和平

『仏教を開いた釈迦は紀元前5世紀ごろの実在の人物である。その釈迦がどのようにして悟りを開いたのか?教えの根本にあるものは何なのか?今多くの人に影響を与え続けている「真理の法」とはいかなるものか?仏教と関わりの深い作家立松 和平氏が仏教誕生にいたる釈迦の生涯を、伝承や説話を交えて、昔話を読み聞かせるように諄々と語り、聴く者をブッダの世界に誘う。』

───────────────────────────────

《第二巻》 鑑真和上の教え

講 師 :東野 治之

『仏教伝来という第二の開国期の中で、唐僧鑑真和上の渡来は宗教史的、文化史的にも貴重な出来事であった。栄叡・普照の鑑真和上との出会い、鑑真の五回にわたる渡航の失敗と立ちはだかるさまざまな困難。そして来日後の東大寺戒壇院の設立などの歴史的事実と和上によって伝えられた仏教の教え、そして和上がもたらした漢方医学、美術建築の新知識と新技術の導入など、その全体像を語る。』

───────────────────────────────

《第三巻》 日本の仏教の礎を築いた伝教大師、最澄

講 師 :ひろさちや

『日本人にとって最もなじみ深い宗教は仏教である。日本の精神文化と深く関わってきた仏教について、日本人ならばある程度知っておくべきだという仏教評論家のひろさちや氏は、最澄と空海にはじまる日本仏教について解説しながら、最澄の比叡山での修行、遣唐使と日本仏教、そして密教を巡る空海との対立など、最澄とその背景にある平安仏教について比喩を交えて判り易く語る。』

───────────────────────────────

《第四巻》 天才空海と変革の時代

講 師 :早坂 暁

『空海はどのようにして偉大な宗教家となったのか?空海が活躍した奈良末期から平安初期にかけての日本はどんな状況だったのか?映画「空海」のシナリオを書いた早坂暁氏が空海の人物像と彼が生きた時代背景を、独自の視点と史観で語る。空海はわずか一年の中国留学で真言密教の大阿闍梨になった。空海の偉大さを再確認する一方で、四国のお遍路道に生まれたために、「お大師さん(空海のことを庶民はそう呼んだ)」に特別の親しみを覚えるという早坂氏のユニークな空海論』

───────────────────────────────

《第五巻》 すべてを捨てて漂白の旅に出た遍歴の歌人・西行の生涯

講 師 :山折 哲雄

『西行は七十三年の生涯を、釈迦入滅の日に合わせ、満月の桜の下で閉じた。それは西行の計算であると山折氏は説く。西行は天皇を守護する北面の武士で、エリートコースを歩んできた。その西行が妻子を捨ててなぜ出家したのか?
「西行巡礼」の著者で、宗教学者である山折 哲雄氏が漂泊者で歌人の西行の一生について語る。』

───────────────────────────────

《第六巻》 修生を救済した法然上人・念仏の教え

講 師 :寺内 大吉

『浄土宗の開祖・法然が生まれたのは、平安時代末期、世情不安定で末法思想が起こり始めたころである。鎌倉期に入り、民衆救済のための新仏教がつぎつぎと誕生し、その先駆けとなったのが法然であった。
その法然の生涯と彼が生きた時代を、直木賞作家であり、大本山増上寺の法主であった寺内 大吉氏が、エピソードや現代的な比喩を交えながら判りや易く語る。「法然入門」であると同時に大吉和尚の興味深い法話でもある。』

───────────────────────────────

《第七巻》 生活の中で仏道を人選した道元の生涯とその教え

講 師 :松原 泰道

『曹洞宗の開祖である道元。若き日に留学僧として中国に渡り、老典座より炊事や掃除といった日常の仕事も仏道の実践に他ならないことを教えられた。心身脱落、只管打坐などの教えも中国の如浄禅師より学び、帰国後は末法の世に生きる道を探求し続けた。生活の中で仏道を実践する道元の教えを、今の時代に生きるための知慧と意義を説き続ける百歳の禅者松原泰道師が思い深く語る。』

───────────────────────────────

《第八巻》 足るを知る経営

講 師 :中條 高徳

『日本人は古来から自然とともに生き、「神を畏れる」ということを知る、謙虚な人々であった。しかし、いまの日本人、とりわけ商売人はあまりに自己の利益ばかりを追い求め、「利他の心」でやれば、必ず自分に戻ってくることを忘れてしまった。そして、優れた経営者も人の意見を聞くことが出来ないで失敗する例が多い。経営者は、禅でいう「足るを知る」ということを学ぶべきだろう。』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【仏道の創造主たち 祖師七人に学ぶ経営の真髄】

発行日 :2008年10月10日 初版第1刷発行
発行所 :日経BP社
商品内容:CD8巻
テキスト(31ページ)
収録時間:第一巻.76分 第二巻.58分 第三巻.59分 第四巻.57分
第五巻.62分 第六巻.67分 第七巻.55分 第八巻.50分
税込価格:37,800円

※第1巻~第7巻までの音源は、The CD Clubの「聴く歴史コース」で
刊行された音源です。また、第8巻特別講話は、本CD集のために
録音されたものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■    ★広告主:有限会社がんばれ社長 通販事業部
■■■     ◆ http://ganbare.pk.shopserve.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【マンダラ手帳ファン待望の本革カバー登場】

柔らかく、丈夫で使いやすく、なおかつ高級感あるオシャレな本革。
あなたの身近でさりげなくあなたをサポート、あなたのオシャレ度も高めてくれることでしょう。限定200個の販売ですのでお早めに。
6色の中からどうぞ。
→ http://ganbare.pk.shopserve.jp/SHOP/259101/581424/list.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●こちらの日経BP社の商品もオススメです↓
──────────────────────────────────
【固定客獲得のツボ】  繁盛店のマル秘テクニック283
★ http://ganbare.pk.shopserve.jp/SHOP/NB021.html
──────────────────────────────────
「つかみ」と「落ち」で決めるスピーチ集&ガイド
★ http://ganbare.pk.shopserve.jp/SHOP/NB014.html
──────────────────────────────────
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【発行者】有限会社がんばれ社長 代表取締役 武沢 信行
【メルマガ購読・解除】 http://www.e-comon.co.jp/magazine/index.html

・あなたがスポンサーとなってメルマガに広告を出してみませんか?
【広告掲載について】 http://www.e-comon.co.jp/koukoku/
【読者の皆さん】 http://www.e-comon.co.jp/magazine/reader/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - PR(武沢おすすめ広告)