Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

毎年150名以上が参加する「カンパニー・コンセプト・カンファレンス」

      2017/12/05

2000年、46歳になった私(武沢)はインターネットに遭遇した。ホームページの仕組みが知りたくて、マニュアル片手に全部自分でホームページを手作りした。次にメルマガにも興味があったので原稿作成から配信予約、配信後のバックナンバー管理まで全部自分ひとりで作業した。ますますおもしろくなってきたので、HTML タグの本も買ってきて勉強を始めた。

だが、私が本来やるべきビジネスや経営関連の執筆やコンサルティングをせねばならない。好奇心の追求はこの程度にしようと翌月には社員を採用し、ホームページ制作とメルマガ配信を彼に任せた。私の時間は、執筆とコンサルティングとセミナーだけに集中した。すると半年ぐらいたってから業績が急伸した。

「餅は餅屋」というが、仕事は社員や外部企業などの餅屋に任せて、自分本来の強みが活かせる仕事に集中したいものである。トップがそうした仕事術を心がけるのと同様に、幹部や社員にもそのように働いてもらいたい。社員ひとりひとりの仕事術の総和が会社の業績や成果になっていることをもっと強く意識しよう。

今年で3回目になる「カンパニー・コンセプト・カンファレンス」は、特色ある企業のコンセプトや仕事術を学ぶ場である。コンセプトが明快な会社には明快な仕事の哲学と技術があることを学ぼう。モデル企業のコンセプトと仕事術を骨の髄までしゃぶりつくす濃厚な4時間半のこのセミナーはあなたもきっと興味をもたれることだろう。

第一回の2013年は、任天堂Wiiの企画開発者、玉樹真一郎氏が登壇し、任天堂の仕事術を語られた。

第二回の2014年は、同年東証マザーズに上場した面白法人カヤックの代表取締役・柳澤大輔社長、前女流棋士会会長・矢内理絵子氏、株式会社タニタの筆頭株主谷田昭吾社長など、コンセプトを語るにふさわしい話題の人々が登壇し話題を呼んだ。

そして第三回の今年は、ソニーを作ってきた OB/OG 歴30数年の面々が一堂に勢揃いされる。

再現不能のこのコンセプト会議、たっぷり学んでじっくり交流しよう。私が最も驚いたのは、受講費用である。普通、この5倍、10倍してもおかしくないと思う。

詳しくは主催者(パワーコンテンツジャパン株式会社、横須賀 輝尚社長)のこちらのメッセージをご覧ください。(武沢)↓

7月26日(日)C3「ソニーコンセプト」【詳細・お申し込み】
→  http://www.rm-zon4.com/url/0710_ganba.html

主催:パワーコンテンツジャパン株式会社

毎年150名以上が参加するセミナー・イベント「カンパニー・コンセプト・カンファレンス」をあなたに!

イノベーションを起こした人、世界を変えた、影響を与えた企業の経営者が1年に一度集い、自らのコンセプトを語る場。

2013年は、任天堂Wiiの企画開発者、玉樹真一郎氏が登壇。

昨年2014年は、同年東証マザーズに上場した面白法人カヤック代表取締役の柳澤大輔社長、前女流棋士会会長矢内理絵子氏、
株式会社タニタの筆頭株主谷田昭吾社長など、そうそうたる講師陣が、ビジネス、人生、マーケティング、コンセプトを語りました。

2015年は、あの「ソニー株式会社」でイノベーションを起こしてきた、ソニーOBの面々が一堂に会します。

ウォークマン、トリニトロン、テープレコーダー、プレイステーション、トランジスタラジオなど、数々のヒット商品を出し、世の中を変えてきたソニー。

しかしながら、創業者の井深大氏や盛田氏の話は有名でも、【実際にその商品をつくりあげた】現場の社員の声は聞こえてきません。

ソニーのイノベーションを支えてきたのは、間違いなく現場の人間。今回、【普段は脚光を浴びない】ソニーでイノベーションを起こしてきたソニーOBが集まり、【これまで公開されてこなかった】ソニーのイノベーションの秘密を語ります。

ソニーの国内外のマーケティングを担当してきた熊谷氏。彼女なしではヒット商品は世界に広まりませんでした。

テープレコーダーやワープロ開発に携わった田村氏。言うまでもなく、田村氏がいなければ、これらの製品は世の中に出てこなかったでしょう。

ソニー初の女性管理者でもある落合氏。ソニーの取扱説明書は彼女がつくってきました。そして、IHクッキングヒーターの母でもあります。

そして、ソニーの人事を支えたのが深野氏。深野氏の存在がなければ、個性を活かす自由闊達な会社をつくることはできず、結果として製品は生まれてこなかったでしょう。

生涯表に出ることのない、ソニーがイノベーションを起こし続けてこれた理由は、こうした現場の「ソニースピリット」の体現者がいたからこそなのです。

7月26日(日)。たった1度だけ、この講師陣が1日集まり、ソニーの内部を語ります。盛田氏の秘蔵音声公開など、この日でしか聞くことのできない内容です。

あなたが「世の中を変える」企業をつくりたい。Appleやソニー、井深氏やスティーブ・ジョブズのようにイノベーションを起こしたい。

そう考えていたら、必ずやあなたのビジネスに役立つ内容になるはずです。

この機会、絶対に見逃さないでください。

7月26日(日)C3「ソニーコンセプト」【詳細・お申し込み】
→  http://www.rm-zon4.com/url/0710_ganba.html

運営責任者:パワーコンテンツジャパン株式会社
代表取締役 横須賀輝尚

略歴:2003年創業。行政書士事務所、コンサルティング事務所を経営。日本最大の士業向け経営スクール「天才塾」を運営(会員はのべ1600名を超える)。社長の横須賀は著書多数。20冊以上。北海道新聞、日本テレビ等に掲載された実績がある。

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - PR(武沢おすすめ広告)