Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

7月3日(金)一泊二日、盛岡に集結しよう

      2017/12/05

東北にとても元気のよい会社があると、株式会社トラパンツのことを何度もご紹介してきた。初めてメルマガでご紹介したのは今から10年前の2005年3月のことで、以下のようにご紹介した。私にとっても忘れられない記事であり、ここに要約してもう一度お伝えしたい。

・・・

秋田に「トラパンツ」という名前の会社がある。名前は風変わりでユニークだが、活動内容もやはりユニークで風変わり。本業は、WEBサイトの企画・制作・管理・ 運営で、秋田県庁の公式HPを始め、県内の大学や水族館などをことごとくコンペで競り勝って受注している会社だ。

株式会社トラパンツ http://www.torapants.co.jp/

長谷川社長と初めてお目にかかったのは、2003年の秋田セミナーのときである。懇親会で伺った同社の NPO 活動がとても印象的だったのだ。

1.イーストベガス推進協議会
「秋田にラスベガスを創ります!」と言い始めて早10年目。氏が22才のときから取り組んでいる活動になる。長谷川氏はこの組織のチーフディレクター&代表である。

2.プロジェクト サスペクツ
ミステリーツアーなど、ライブロールプレイングゲームを企画提供している。観光客を秋田のホテルに集め、その初日に殺人事件がおきるという設定など、次回(2005年夏)で10回目になる。

3.秋田市全域を舞台にしたライブ警察ごっこ 「大捜査線」
秋田市全域とネットを使った大規模な警察ごっこ。延べ1500人くらいが刑事希望者として参加してきたというからすごい。

そのほかにもまだまだあるが割愛する。

長谷川社長にインタビューした。

武沢:さっそくですが、生年月日をお聞かせください。
長谷川:1973年6月15日、秋田生まれの秋田育ちですので31歳です。
武:社名の由来は?
長:もともとは、『虎パンツ工業高校』からきてます。小さいときに、お寺や田んぼ、広場で子供野球をしましたよね。あこがれはタテジマのタイガースのユニフォームであったり、池田高校やPL学園だったり・・。
武:なつかしいなぁ、私も野球小僧でしたから。(笑)
長:その当時、所属したチーム(というか一団)が「虎パンツ工業高校」という名前でした。夢や憧れ、希望や未来、最高の仲間たちがいっぱいつまってる名前なのです。
武:なるほど、すごく愛着がある名前なのですね。
長:僕のなかではこの名前の意味合いは、「人間の夢や希望でできたハイスクール」という意味です。しかも工業高校というところがポイントです。工業高校に特有(特に男子校)の、決して後ろ向きではない悲哀ニュアンスを内包しております。ただし吟味検討の結果、「工業高校」はカットすることになってしまいましたが・・。
武:なるほど、子供のころの「未来に向かって行くワクワク、ドキドキ」する感じを、大人になって会社でもやりたいということですね。
長:そうです。みんなで「勝利=夢の実現」に向かって夢中になりたいという強い思いから起業を決意しましたので、是非ともその思いを社名で表現したいと、「株式会社トラパンツ」にいたしました。「虎パンツ工業ジャパン」とか、「虎パンツ工業ジャパンジャパン」なども考えましたが、親・親戚・友人・知人・最後にはスタッフにまで猛反対をあびて「株式会社トラパンツ」に落ち着きました。それですら、知人たちは皆、最初この社名を冗談だと思っていたらしいです。

発想が柔らかい長谷川さんとのインタビューが続く。

武沢:経営理念やビジョンをお聞かせ下さい。

長谷川:秋田を発展させ、面白い地域にしていきた。50年後には、日本の代表的都市として、京都、奈良、東京、秋田というような認識を外国人にも持ってもらえるようにしたいのです。
武:今の会社や NPO の活動はすべてそのためにあるということですか?
長:そうです。秋田を面白くしたいという仲間だけが集まってトラパンツを設立しました。そのときは、事業内容はなにも決まっていなかったのです。みんなが集まってから「何をやろう」と相談してました。結局ホームページの仕事をやろうと決まったのですが、誰一人としてホームページを作れる社員がいませんでした。
武:それでよく仕事になりましたね?
長:いや、だからこそホームページが作れないことがハンデにならないようにしようと思いました。秋田を良くしたいという願いと、それを他府県の皆さんにどうしたら分かってもらえるかという知恵や企画が当社の売りものだと認識したのです。

株式会社トラパンツ http://www.torapants.co.jp/

・・・

あれから10年経った。当時6名だった社員はいま40人を超えている。

秋田を愛し、東北を愛する気持ちでは誰にも負けない自信がある若い社員がトラパンツに集まってきた。ホームページの作り方を誰も知らなかった創業時、いまでは東北屈指の技術をもつ会社になった。そして、2011年の震災。秋田を愛する気持ちが東北を愛する気持ちになっていった。そして2012年に岩手支店を盛岡に作った。長谷川社長いわく、「同じ東方の、しかも、お隣の県でありながら、文化や歴史の違いの大きさに良い意味で驚いています」という。

「トラパンツ」岩手支店開設のニュース
http://www.torapants.co.jp/media/detail.html?cid=101&id=997

その長谷川社長が今年7月3日(金)、つまり今週、岩手支店で講演してくれる。テーマは、「トラパンツの経営計画書」。

社員に発表しているものとまったく同じ内容を聞かせてくれる。その後、武沢も2時間の経営セミナーを行うイベント。

東京から2時間ちょっと、大阪から3時間ちょっと、名古屋からだと4時間で着く盛岡。あなたもご一緒しませんか。

<7月3日(金)>

・15:00~16:30 第一部:トラパンツ盛岡オフィス経営計画セミナー
・17:00~19:00 第二部:がんばれ!社長の経営力向上セミナー
・19:30~21:30懇親会:(居酒屋、現地精算)

費用:通しチケット(一部二部とも参加)・・・7,560円
第一部・・・3,240円
第二部・・・5,400円
会場:トラパンツ盛岡オフィス
岩手県盛岡市中央通1-11-17 第2大通ビル
第一部:7F  第二部:4F
TEL / FAX:019-681-8259 / 019-681-8269
地図:https://goo.gl/lsHT4f

※お時間のある方は当日午前10:30に盛岡駅へ集合しませんか。東北人の魂が立ったまま眠っていると思える「原敬記念館」を訪れます。辺境の地にあってこれほどの敬意と愛情を個人に対して贈り、高い誇りを持ち続け、これを維持している盛岡の人たちは素晴らしい日本人だと感じ入ります。その後、盛岡名物の「冷麺」か「わんこそば」それに「福田パン」をご賞味いただくミニツアーを予定します。費用は実費ワリカン。セミナー参加申し込み時に、「原敬ツアー参加希望」とお書き下さい。

原敬記念館 → http://www.mfca.jp/harakei/

日本全国から参加者募集!
7/3(金)トラパンツ&「がんばれ!社長」セミナー in 盛岡
http://www.e-comon.co.jp/session/?p=5619

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - PR(武沢おすすめ広告)