Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

ウィークリー雑感

      2017/12/05

ゴールデンウィーク

『がんばれ社長!今日のポイント』次号は5月7日(木)に発行します。明日からメルマガは6連休ですが、私はプロジェクト課題が山積しており休めません。そのかわり、どこかでご褒美休暇をとるつもりです。

AppleWatch

【出荷予定:6月】という表示のまま変化がないのですこし気になっていたら、「中国製部品に不良が見つかった」という報道が。それが商品の出荷の滞りになっているようです。同じ部品を作っている日本電産に全量注文が入ったとのことですが、いかんせん急の話でうまく対応できていないようです。最初の出荷で入手できた人はラッキーでしたね。さて、「日本電産」は買いか?

読者メール

1.T さん(出版社勤務)

4月14日配信、がんばれ社長!のメルマガ「財布の儀式」、とても面白かったです。約1年前に財布をなくしてから、持たないようにしていたのですが、節約術の本の企画をたてていたら、やはりいい財布を持つべきかと、そろそろ買おうとしていました。週末買いに行こうとおもっていたのですが、タイミングよく読めてよかったです笑。5月2日に買いに行くので、今後の私に注目してください!笑

<武沢より>
T さん、それはタイムリーでしたね。明日(5/2)は手帳を買う日として最高らしいですから、奮発して投資し「200倍の恩恵」を受けてください。恩恵を実感できたときは、ご馳走してくださるとうれしいのですが・・・。
H 氏流 財布の儀式
http://www.e-comon.co.jp/magazine_show.php?magid=4871

幸福を感じる瞬間

私(武沢)は昔からクルージングにあこがれがあり、よく船旅の番組をみます。豪華客船のデッキでのんびり読書三昧。朝夕は新鮮な肉や野菜、ジュース、ワインを楽しみ、港町に降りればぶらり散策する。そんな旅にあこがれがあります。外国への船旅は二度経験がありますが、二度とも研修船でしたのであまり自由がありませんでした。浅田次郎氏の説では、西洋の人たちは自分たちが幸福であることを確認するのが好きだそうです。オフタイムで家族や友人と一緒にすごす時間をとても大切にします。それにひきかえ日本人は(とりわけ男性は)オフタイムが苦手というか、むしろ休むことや遊ぶことに罪悪感を感じてしまうところがあると指摘しています。たしかにその通りでしょう。そもそも西洋の宗教観のなかでは、仕事をする(労働)ということそのものが罰か義務かのようにとらえられています。日本では神話の神々が甲斐甲斐しく働いています。そうした仕事観の違いも「休み下手」の原因になっているのかもしれません。いずれにしても、幸福を実感できるときが「いつ」「どこで」「誰と」「なにをしているとき」なのかは人によって異なります。キャンプ場で家族と過ごしているときにそれを感じる人もいれば、オフィスにひとりで休日出勤しているときにそれを感じる人もいるでしょう。状況によってそれらの内容が変わることもあります。幸福を実感できるときはどういうときか、大切な仲間と話し合ってみるのも良いでしょうね。

Divine Wind(神風)

上半期業績で赤字がでたとき、下半期でそれを取り返すことができれば良いのですが、ときにはズルズルと赤字を続ける会社があります。経験豊富な A 社長(61)は、そのことをよく知っていてこんな号令を社内に発しました。「上半期のことはもう忘れてください。それよりも今日から始まる下半期では必ず黒字にするぞという決意をかたくもってください」そして、下半期は増収を計るよりもコストダウンをメインにした行動計画をつくりました。工場家賃の引き下げ、役員や社員の人件費削減、それ以外の営業経費も切りつめ、雇用調整の助成金を申請するなど手を尽くしました。工場がヒマになったので、技術者を営業に配属替えし、新しい客先に新しい提案をもって営業に回りました。するとこの会社に神風が吹きました。ラスト2ヶ月で上半期の赤字分を完全にとりもどし、尚かつかなりの黒字を計上できたのです。A 社長は私にこんな話をしてくれました。「社長になって以来赤字を出したことがなく、今度ばかりは(赤字を)覚悟しました。でも打つべき手を打っていくと、こんな Divine Wind(神風)が吹くのですね。このラスト2ヶ月の取り組みから来期以降につながることがたくさん見つかりました」

「経営計画合宿」8月開催参加者募集

仕事の成果が上がらない、思ったほど業績が伸びない、資金が増えない・・・。そうした問題の根幹にあるのは、勝ち方に関するプラン不在、アイデア不在です。「経営計画書」は、そのために必要なツールで、いつも最新の内容に保たれている必要があります。「うちにはまだ(経営計画書づくりは)早い」とお考えの経営者もおられますが、ご自分以外の第三者のために作るものだと思っていては大間違い。現状とは違い未来をつくるために作るものであり、まずは、経営者自身のためにつくるものです。あなたも二日で作るこの合宿にお越しください。年々(いや毎月)進化する経営計画書が、あなたの最強のパートナーになってくれることでしょう。
8/6 東京合宿  http://www.e-comon.co.jp/session/?p=5235
8/28 名古屋合宿  http://www.e-comon.co.jp/session/?p=5238

下請脱却コンサルタント

このセミナー注目。ご自身が20年かけて下請から元請けになられた手順を公開されます。

開催日時:・2015年5月  9日(土)13:30~16:00 東京
・2015年5月23日(土)13:30~16:00 名古屋
参加料:30,000円(1名・税込み)
テキスト・資料代も含みます。
セミナー → http://motoukeka.com/seminar/

武沢に経営相談、ビジネス相談を申し込む

(東京) https://chouseisancal.com/takezawa2006
(名古屋) https://chouseisancal.com/takezawa2015

※武沢との貸切ミーティング、たくさんのご利用ありがとうございます。このサービスは6月から料金を改定し18,000円/55分 とさせていただきます。5月いっぱいは現行料金でがんばります。

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - ウィークリー雑感