Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

"狂" にまつわる言葉の数々

      2016/10/05

昨日号「他人のアイデアに狂うのも悪くない」で、狂うことの大切さや、何かに熱狂できる人間になろうと申し上げた。

狂うということは本来、両刃の刃。

一歩まちがえば、視野の狭い野蛮人になり下がる。しかし、狂気性がなければ、大した仕事はなし得ないのも先人達が証明している。
その分かれ道は、合理的・科学的にリスクや問題などを直視した上で狂っているのか、単に妄信してしまっているのかの違いだろう。

どちらにしても、やっぱり狂ってナンボだと思う。

昨日は、名言を募集をしたところ、たくさんお寄せいただいた。こうした名言をじっくり味わっていると、また新たな発見がある。

恋する人や、武闘家、芸術家、政治家や経営者に「狂」が必要なのは当然としても、哲学者や科学者や宗教家にも「狂」が必要なのだと、改めて思い知らされた。

投稿者のお名前は伏せるが、紹介された名言はすべてここにご紹介したい。狂を批判的にとらえた名言も混じっているがそれも良いだろう。あなたはこの中の、どれがお好みだろうか。

----------------------------------------------------------------

・「人は熱狂しないでは偉大なる真実にまで到達しない。冷静は議論するけれども創意しない。ほんとうの哲学者になるには恐らく的確と同じくらいの火を必要とする」(ジョルジュ・ベルナノス 『田舎司祭の日記』)

・「熱狂は、つねに、また必然的に、熱狂せざる者に打ち勝つ。勝利を収めるものは、腕力でもなく、有能な武器でもなく、心情の力である」(ヨーハン・ゴットリープ・フィヒテ)

・「狂気は個人にあっては稀有なことである。しかし、集団・党派・民族・時代にあっては通例である」(ニーチェ『善悪の彼岸』)

・「熱狂から野蛮に至るのは一段階にすぎない」(ティドロ「功罪と美徳に関する随筆」より)

・「ときには、狂人のように突き進まねばならない」(「6000人を一瞬で変えたひと言」大越俊夫著、サンマーク出版刊)

・「心を百度に熱するときは、一気に沸騰させよ」(板橋 興宗:総持寺貫主)

・「なにかが成し遂げられるときには、かならずその使命のほかには何も考えられない偏執狂的な人間がいるものだ」(ピーター・F・ドラッカー)

・「群を抜く方法は、当たり前の仕事を、当たり前ではない情熱で行うことである」(レター・マン)

・「『何が何でも成功してやる』という心の内に燃えるものは、自分にぴったりの職業が見つかったときに自然と生じる感情だとドンは言う」(「なぜ、この人たちは金持ちになったのか」トマス・J・スタ
ンリー、日本経済新聞社)

・「ウォルマートでは、われわれはいつも、Can-Do-Attitude(やればなんでもできる)で仕事をしてきた。その熱気は、心底すごいものでした。ウォルマートで仕事をしてよかったと思った」(コンサルタントに転身していたウォルマートの元店長の言葉)

・「我々はそれぞれ、違う温度で沸騰する」(ラルフ・ウォルド・エマーソン)

・「百歩先を見るものは狂人扱いを受け、現状のみを見るものは落伍する。十歩先を見る者のみが成功する」(小林一三:実業家、阪急グループ創業者)

・「敵を知る者は勝つ。怖るべき敵を怖るるは決して狂気ではない」(李典曼成:中国三国時代の武将 『三国志(四)』)

・「死に物狂いなら、何でもできる。その代わり、一生懸命にならないと実現できない。情熱の一部なんかでは絶対にできない、ということを、肝に銘じるべきだわ」(「ほんの少し、勇気をあげる」フジ子・へミング)

・「恋に狂うとは言葉が重複している。恋はすでに凶器なのだ」(ハイネ「シェークスピアの女たち」)

・「狂信的な思い込みがなければ、何も成し遂げることは出来ません」(エビータ)

・「見給え、世界の名選手さへ大抵は得意の微笑のかげに渋面を隠しているではないか?人生は狂人の主催に成ったオリムピック大会に似たものである。我我は人生と闘いながら、人生と闘うことを学ばねばならぬ」(芥川龍之介)

・「プロになるには、自分の可能性を信じて、一つのことに一万時間死に物狂いで没頭せよ。一日8時間、年間250日で2000時間、5年間必死で取組め」(篠田 大三郎 多摩大学教授)

・「『武士道は死にもの狂いなり』というように、理性主義や理知主義の最大の欠点は、危険に対して身を挺しないことである」(三島由紀夫)

・「捨ててこそ浮かぶ瀬もある」(身を挺しないと浮かばない)

・「私には、特殊な才能はありません。ただ熱狂的な好奇心があるだけです」(アインシュタイン)

・「熱狂・・経験という外用薬と、後悔という内服薬を服用すれば、この病気は治る」 (皮肉屋のA・ビアスの言葉「悪魔の辞典」)

・「大切なことは、熱狂的状況を作ることである」(ピカソ)(これを言ったのはピカソではなく、ゴッホだとの説もある)

・「熱狂できないということは凡庸のしるしだ」(作家:バルザック)

・「安定した新しいメディアを構築する秘訣は、情熱・人材・忍耐力・見通し、そしてパラノイア(偏執狂)になることだ」(AOL創業者:スティーブ・ケース)

・「熱狂せずに作られた偉大なものは何もない」(エマーソン)

・「結果というものにたどり着けるのは、偏執狂だけである」 (アインシュタイン)

・「正論では革命をおこせない。革命をおこすものは僻論(へきろん)である」(西郷隆盛)

----------------------------------------------------------------

いやぁ、すごい。圧巻です。

もっと集めたくなりました。他の熱狂にまつわる名言・格言をご存知の方はメール下さい。武沢 信行 take@e-comon.co.jp まで

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - ★ 1.テーマ別, その他