Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

「稼ぐ社長」の方程式

      2017/12/05

羽田から沖縄の那覇まで飛行機で約3時間のフライト。普通のビジネス書なら余裕で一冊読むことができる。ところが那覇から羽田へもどるのは2時間しかかからず、一冊読み切るのが難しくなる。偏西風(ジェット気流)に乗るか、それとも逆らうかの違いである。

渡り鳥も冬の間は北の大陸を飛び立ち、島から島をたどって日本にやってくる。鳥本来のスタミナではとても飛べないはずの何千キロ、時には何万キロという距離を平気で飛んでくるのはなぜかというと、気流に乗るからだそうだ。V 字型の編成を組んで団体で飛行するので上昇気流が生まれるのだという。そのような編隊で空を飛べば、ヨチヨチ歩きの鳥でも落ちこぼれることなく海を渡りきれるのだという。ただし、気流に乗るまでは全スタミナを使い果たすぐらいに懸命に飛ぶそうだ。

飛行機と渡り鳥の話は、私たちのビジネスや人生にも何らかの示唆を与えてくれている。上昇気流という軌道に乗せるまでの間が一番辛いわけで、その間にスタミナを使い果たすことがないようになるべく短時間でビジネスを軌道に乗せることが求められる。

そこで今日はニュースパイラルの鳥居昇太社長から次のようなオファーを頂戴している。事業を軌道に乗せるためのアイデアである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日はあなたに動画をご覧いただきたいと思います。

タイトルは「短期間で事業を軌道に乗せる方法」です。

最後までご覧になるとフォームが表れます。2月20日までにこのフォームからお申込みされると、
「Microsoftが採用する心理学に基づいたセールス法則の秘密」(A4サイズ冊子)を無料で進呈します。

さらに、「がんばれ!社長」の読者様には「1200億円経営コンサルタントが大絶賛したセールストークのテンプレート」(特別動画)、「会社が儲かる21セールステクニック」も無料進呈いたします。

もちろんすべて返却不要です。
これらの目的は、あなたの事業が最短時間で軌道に乗せていただきたいからです。

http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4191

こんにちは、
ニュースパイラルの鳥居です。

あなたは、、、

経営者にとって、一番大切なスキル
~~~~~~~~~~~~~~~~
って何だと思いますか?

新商品のアイデアとか、開発力とか?
コミュニケーションのスキル?
コピーライティングのスキル?
コンピュータの知識?
法律の知識?
人脈?


経営者として身に着けるスキルはいくらでもあります。

ありますが、、、

多くの成功者たちは、口を揃えてこういいます。

「売る力以上に大切なことなどない。」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

たとえ、どんなに素晴らしい商品であっても、どれほど最先端の技術がつまっていようとも、売れなかったら、、、

まったく意味がありませんよね。

でも、もし、あなたが、

お客を意図的に熱烈な信者に変え、10万円を超える高額商品さえ、

盲目的に買わせてしまうスキルをもっていたとしたら、

どうですか?

こんなふうに“人を動かす”方法を知っていたら、どんなビジネスをやっていても、

めちゃくちゃ売れると思いませんか?

あなたが商品・サービスのコンセプトをお客さまに伝えたら、

「この商品を買わないのは損だ」
「この商品は自分の人生に絶対に必要だ」
「この商品がもっとも自分に適した商品だ」

と、お客が"自分で"判断して、あなたが何も言わない先から、

“自発的”に購入ボタンをクリックしてくれる…。
“自発的”に申込書にサインをしてくれる…。

こういう状態まで持っていくことができるとしたら、、、

あなたは、もう明日の売上に頭を悩ませることなどないのではありませんか?

この究極的な形は、実はこれまで“表立っては”一度も公開されることがありませんでした。
http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4191

しかし、歴史的にみてみれば、これは何百年前から解明されています。

ナチスのヒトラーであったりロスチャイルドであったり世界的な指導者と言われる人々、
第二次世界大戦で指揮を取ったトップは、

大衆を動かし、意のままに動かす説得術=「煽動」という手法を密かに使っていました。
http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4191

人々を殺し合いの戦争に駆り立て、さらにひとつの民族を抹殺することにさえ
国民から同意をとりつけることに成功したわけです。

しかも、同意した人たちは皆文化や教養がある人たちばかり。

実は、彼らの手法を勉強することは、そのままセールスの手法を勉強することにつながります。

人々に殺し合いの戦争へと向かうことにすら同意させてしまうノウハウ。

特定の商品を買ってもらうことなんて、簡単すぎて涙がでるでしょう。

このような“人を動かす”方法を知っている人は、どんな商売をやっていてもめちゃくちゃに稼ぎます。

もちろんそれだけ強力であるがゆえに、取り扱いにも十分注意する必要がありますが。

悪意ある人がこういうテクニックを使うと、たちまち詐欺やカルト宗教の被害者が続出します。

ですが、良識を持って私たちが取り組めば素晴らしい商品やサービスを持つべきお客さんに届けきることが可能になります。
http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4191

セールスや人が商品を買う理由と指導者たちによる説得(扇動)は、人を動かすことが目的という点では一致しています。

単に向かわせる方角が違うだけです(戦争か? 購買か?)。基本的には同じ方法で人を動かすことができます。

では、その方法とは・・・?

もし、あなたが興味があるようでしたら、こちらから続きをご覧ください。
http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4191
(期間中だけは無料で学べます)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
-鳥居 昇太

追伸:

実際に、一足先にご覧になった方からのご感想をいくつかご紹介したいと思います、、、

------------------ORIGINAL COMMENTS----------------------
やはり、戦略作りが大事だということ、そして成功するためには初期の段階での集中とあきらめない継続性が
非常に大事だということが理解できました。
------------------ORIGINAL COMMENTS----------------------
「戦略の失敗は戦術では補えない。つまみ食いしている間は戦術」。
身に染みました。たいへん勉強になりました。
------------------ORIGINAL COMMENTS----------------------
頭がとてもクリアになりました。とても的を射た素晴らしい内容だと思います。
------------------ORIGINAL COMMENTS----------------------
"やはり簡単にはいかないし、今悩んでいることや失敗したことが無意味ではないことを改めて知った気がする。
今は自分ひとりで頑張らなければいけないが、いずれは人を育て新しい事業を軌道に乗せていきたい。"
------------------ORIGINAL COMMENTS----------------------
"やはりおっしゃる通り寝ても覚めてもですね。
ただし闇雲に頑張るのではなくて、そこにきちんとした方法があることが確認できました。"
------------------ORIGINAL COMMENTS----------------------
"少しの違いで結果が大きく変わるというのは確かにある。物事の本質を捉えて行動するのが大事だと思う。"
------------------ORIGINAL COMMENTS----------------------
"目標と現状とのギャップをみてその差を
どう埋めていくのかプロセスを考えていくことが大切であることに気づきました。"
----------------------------------------------------------------------------

セールスのスキルを身に付けるなら…
最初の一歩はこれです。
http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4191
(期間中だけは無料です)

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - PR(武沢おすすめ広告)