Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

【PR】人間学を学ぶ月刊誌「致知」をあなたに

      2017/12/05

このお正月休み、実家の母をつれて京都へ家族旅行に出かけた。
二泊三日という小旅行用のボストンバッグの中には一冊の本と一冊の雑誌が。偶然ながら同じ出版社のものなのだが、本の方が『吉田松陰一日一言』、雑誌の方が月刊『致知』。

月刊『致知』の最新2007年2月号の特集は「一貫」。
「いっかん」ではなく、あえて「いちつらぬく」と読む。

満98才の誕生日を目前に、昨年12月11日に永眠された坂村真民(さかむらしんみん)先生への追悼号のような形になった今号の特集テーマは、奇しくも真民先生の生き様そのものでもあった。

真民先生は愛媛県松山市郊外にて、老年になられてからも毎日午前0時に起床。未明のなかで坐禅、念仏を唱えたのち創作活動をされた。
そして午前3時30分には、月と星の光を浴びながら大地に額をつけ、地球の平安と人類の幸福を祈願しておられたという。

"念ずれば花ひらく"
"大切なのは、かってでもなく、これからでもない。ひと呼吸ひと呼吸の今である"
など、毎日の厳しい日課から創作される真民先生の詩は、大地に根を張ったものであり、読む者の心を時には鼓舞し、時にはやさしくなぐさめてくれる。

2月号の巻頭で発行元・致知出版社の藤尾社長はこう書いた。

「真民先生と初めてお会いしたのは20年前である。以来、先生の詩魂は本誌の誌魂となった」

事実、月刊『致知』を読めば同誌のどこを開いて読んでみても「人間学を学ぶ」というテーマで貫かれていることがわかるだろう。

2月号で私は次のような記事を見つけた。スペースの都合上、武沢文責よる要約で紹介させていただく。

・・・
ある中学校に茶髪で爪に派手なマニキュアを塗った女の子がいた。
学校にも来たり来なかったりで、指導困難な子だったが、保育所に頼んで職場体験を受け入れてもらうことになった。

当日、担任の先生がなんとか髪の毛だけは黒色に染めさせて保育所に連れて行ったが、保育士さんがその子を見るなり、「その爪なんです
か。子どもに近づかないでください」と怒鳴りだした。連れて行った先生も、「ああ、これでこの子も怒って帰るな」と思っ
た。
ところが、この女の子は目の前にいる園児を見ているうちに、「爪切りありますか」と言って自分で爪を切って、その保育所で子どもと関
わらせてもらった。そして五日目の職場体験最終日には園児と女の子と保育士さんたちとで涙、涙のお別れだったという。

先生でも親でも切らせられなかった爪を、子どもだちが切らせてくれるということが起きる。
海水浴で水を浴びるように日々の人間生活の中でもっと人間を浴びる「人間浴」が教育には大切なのでは、と・・・。

・・・
(月刊『致知』2007年2月号 向山洋一氏と門川大作氏との対談より)

私はこの話を読んだとき、保育所で働く女の子の情景が思い浮かんで楽しいはずの家族旅行で一人泣いていた。
そのときは家人に知られぬようにするのに苦労したが、今、こうして読み返してもまた泣けてくる。

それぞれの現場で一貫して格闘してこられた方々の言葉は得も言われぬ迫力があるのだ。『致知』には、毎号こうした記事があふれている。

それと、環境プランナーの鈴木武氏の記事も秀逸だった。

かつての会社で窓際に追いやられ、どん底と孤立無援の中、いかにして一万人の大企業のゴミ問題に彼は革命をもたらしたか。
在職中に松下グループ全体のゴミ98%資源化を推進し、退職後は横浜市のゴミ30%削減10年計画を4年で達成するなどゴミ問題のアドバイザー
として大活躍の鈴木氏。

鈴木氏はこう語る。
「定年までの幸せ度合いを100とすれば、今(65才)は250くらいの幸せを実感して生き甲斐をもって人生を歩んでいます」

氏のどん底からの歩みを読んでいるだけで「自分もまだまだ」と勇気づけられる。

こんな志とクォリティとボリュームの三拍子兼ね備えた月刊誌が一年間で10,000円って安すぎないだろうか。

でもこれも『致知』の誌魂と士魂のなせるわざだろう。

月刊「致知」の定期購読をあなたにもおすすめしたい。今申し込みされれば、ちょうど今日ご紹介した2月号から届く。

購読の申込みは、こちらから↓
http://www.chichi.co.jp/subscription.html

致知WEB http://www.chichi.co.jp

最後にサプライズ!

今回、月刊『致知』を申し込みされたあなたに、昨年末に発刊されたばかりの『坂村真民一日一言』がもれなくプレゼントされます。
とても売れている新刊なのに、さすがですね。

プレゼント有効期限は今月一杯までとさせていただきますので、お早
めに!

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - PR(武沢おすすめ広告)