Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

ビジネス SWOT、人生 SWOT

      2016/05/16

「あなたのその目標って変じゃないの?」と思うことがある。先日もある起業家が支出を切りつめるための目標と計画を発表しておられたが、会社を作って今年が二年目。初年度が赤字だったからといって来年の最重要テーマが「経費の縮小」というのは違和感を感じる。

「今期の業績は良いのに、なぜうちの社長はあんなにカリカリしているのだろう?」と社員が怪訝に思っている会社がある。でも社長にとってみれば、今期はたまたま不動産の紹介手数料として大きな臨時売上があっただけで、一過性の収益だと知っている。数字にかくされたものを認識しているか否かで現状認識が大きくずれてくるのは当然である。

現状認識はなるべく正しく行いたいものである。たとえば、自己分析や自社分析を正しく行うことができれば、おのずと的を射た目標が作れるが、自己分析・自社分析が間違っているとそれを誤ってしまう。

おすすめの方法は「SWOT(スウォット)分析」である。真っ白い紙に十文字の線を引き、左上のマスに「S」、左下に「W」、右上に「O」、右下に「T」とタイトルを書く。

「S」は Strength(強み)、「W」は Weakness(弱み)、「O」はOpportunity(機会)、「T」は Threat(脅威)の頭文字である。

来年の目標を建てるまえに、まずあなた自身の「個人 SWOT」 を作ってみよう。次にあなたの「会社 SWOT」を作ろう。さらには主要部門ごとに作ったり、主要製品・主要サービスごとの SWOT も作ろう。それを一人でやると見方が偏る危険性もある。できれば、役員会全体で、あるいは会社全体でそれらの SWOTを作ってみよう。それを作るプロセスで認識のズレが確認できることもある。

人生八分野(健康、仕事、経済、家庭、社会、人格、学習、遊び)それぞれの SWOT 分析を行ってみよう。来年以降の課題や目標がおのずと浮かび上がってくることに気づくはずである。

<SWOT に関して「がんばれ!社長」よりお知らせ>

11月 7日(金)のこちらの沖縄セミナーで SWOT ワークを行います。受講者募集中ですのでこの機会にいかが。

https://www.facebook.com/events/794877600563485/

SWOT を使った個人分析と自社分析を行い、それをもとに 2015年計画を作りあげるという特別集中講義です。

・Wish-List 2015の完成
・個人 SWOT と自社 SWOT の完成

の二つが事前宿題となりますので、参加者には前もって記入用書式をメールします。この機会に沖縄でお目にかかりませんか。

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - 1.経営理念、経営哲学, ★ 1.テーマ別, ★ 2.目的別, 仕事の効率を高めたい